ロアアームバー

ボディ補強部品の役割!場所により効果もフィーリングも変わる!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 

車を購入したから、早速ドライブ!

 

でも走ってみると結構ヨレヨレな感じがする…

 

そんな時にやりたくなるチューニングと言えば【ボディ補強】です。

 

ボディ補強をすれば車がガッチリしてフィーリングも良くなります。

 

ですが、ボディ補強の場所によってその効果や体感度はかなり変わってくるのです。

 

そこで今回は『こんな場合はココを補強しよう!』というテーマで解説していきます。

続きを読む

絶対に効果のあるオススメ補強部品ベスト4!お手軽でコストも安い!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 

チューニングの中でもお手軽な部品が多いものといえば【ボディ補強】です。

 

フルスポット増し等になれば金額も時間も凄くかかってしまいますが、タワーバー等であれば数分や数時間で取り付けが出来てしまいます。

 

今回はそんなお手軽なボディ補強部品で、私が実際に使って効果のあったオススメ4点を紹介していきます。

 

続きを読む

気になるボディ補強!今までのオススメ部品をまとめてみた!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

さてさて、今回私の記事でも人気急上昇中のキーワード!

【ボディ補強】

やはり皆様ボディ補強が気になるのですね!?

 

実際の所私自身も「わたし、気になります!」

 

なのでそんなボディ補強の記事をまとめてみました!

 

その他のまとめはこちらから

記事 : 【空力パーツの記事をまとめてみた!気になる部品が見つかる!】

 

 

ではまず人気ナンバー1の
【ストラットタワーバー】
から!

ストラットタワーバー
ストラットタワーバー(以下、タワーバー)はボディ補強の王道と言っても過言ではないですね。
ボディ補強チューニングをするなら、まずはタワーバーから!
という方がほとんどでは無いでしょうか?
タワーバーはサスペンションの頭である、ストラット部を左右連結させる部品です。
そのためサスペンションの動きが良くなり、より車の運動性能が引き上げられます!
そんなお手軽で効果的なタワーバーの記事はこちら!

↓↓↓↓↓↓↓

記事
【タワーバーの本当の効果! これだけで車が変わる!】

本当にタワーバーはお手軽で効果的な部品ですね!
純正でも採用されているだけのことはあります!
では次に紹介するのは
【ロアアームバー】
です。

クスコ ロアアームバー

ロアアームバーはタワーバーと違い、ボディ補強というよりは足回りの補強となります。
しかし、サスペンションを効率良く動かす点においては同じです。
ただサスペンション部により近い部品なので、その効果はタワーバー以上とも言われてますね。
そんなロアアームバーを紹介した記事はこちら!

↓↓↓↓↓↓↓

記事

【効果絶大!ロアアームバーによる驚きの変化!】

 

 

ストラットタワーバーと併用することで、より効果を倍増させることができます!

 

続きを読む

ロアアームバーの効果 タワーバーを超える驚きの補強部品!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

皆さんは【ロアアームバー】というものを知っていますか?

知ってる方や知らない方にもまずはざっくりと説明していきたいと思います。

1.ロアアームバーとは?

ロアアームバーとは簡単に言えば、車の左右のロアアームを繋げる棒のことです。
左右のロアアームを繋げることにより、アームの取り付けに剛性を出し、正確な動きをさせる事を目的もした補強部品の一つです。
タワーバーやピラーバーと違う点は、ボディ補強を主とした物ではなく足回りを補強させる事が目的なので、ボディ剛性アップには直接は繋がりません。

うーむ…
ボディ補強部分ではなく、足回り補強部品なのですね。
ではロアアームバーを付けることにより、どういったメリットが出てくるのでしょう?

2.ロアアームバーのメリット

足回り補強をすることにより、もちろん足回りの剛性が上がります。
そうすることでロアアームの捻じれが無くなり、正確な動きをする事ができるようになります。
本来ロアアームは上下のみに動けば良いものですが、取り付け部のたわみ等から上下の他に前後左右に動いてしまいます。
するとサスペンションがうまく動かなくなってしまうので、乗り心地や路面の追従性が低下してしまいます。

なのでロアアームバーを付けることにより、サスペンションをより正確に動かすために必要な部品になります。

なるほど!
地面から伝わる衝撃等は全てサスペンションに任せてしまい、アーム類にはサスペンションを動かす仕事をフルにして貰えば良いのですね!

地面から伝わる衝撃は

タイヤ

ホイール

ブッシュ

アーム

サスペンション

ボディ

という順番で伝わります。

サスペンションをいかに動かしてやるか…

サスペンションより先に衝撃が来る部品を見直してやれば、よりサスペンションが動くようになります。
以前「タワーバーを付けたらサスペンションが良く動くようになった!」
という記事を書きました。
記事【タワーバーの本当の効果!これで車の動きが変わる!】
たしかにタワーバーだけでもサスペンションはよく動いてくれるようになりました。
しかしこれはボディを硬くしたために、衝撃が戻ってきてサスペンションが良く動くようになったと思われます。
つまりは

アーム

サスペンション

ボディ

サスペンション

という風に戻ってきているのですね。
基本サスペンションは下からの衝撃を吸収するための部品です。
しかしタワーバーを付けると跳ね返ってきた上からの衝撃もサスペンションに加わるということになります。

しかしこれは悪いことではないんですよ?

それだけサスペンションがしっかりとお仕事をしてくれているということですから。

ですがその上からの衝撃をより少なくして、さらにサスペンションの機能を活かしてやるのがロアアームバーになります。

続きを読む

MR-Sは剛性が低い!?剛性アップにありがちな勘違い!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです。
MR-Sは剛性が無いと言われていますが、本当にそうなのでしょうか?

ってことで今回は【MR-Sの剛性】についてお話ししたいと思います。

MR-Sは大きく分類して《前期》《後期》に分けられます。
(正確には 中期とファイナルがありますが)

もちろん前期と後期には大幅な改善点の違いが存在します。

その大幅な変更点は
• フロントメンバーの追加
• 補強バーの追加
になります。

続きを読む