運転中に煽られた時の対処法!煽られないための対策紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 

運転で絶対にしてはいけない行為…

 

【煽る】

 

された側は本当に嫌な気持ちになりますよね…

 

煽られない事が1番ですが、もし煽られたらどうすれば良いのでしょうか?

 

今回はそんな煽られた時の対処法を紹介していきます。

 

スポンサードリンク



 

煽るという行為とは

 

煽る行為というのには色々な種類があります。

 

例えば
• 意図的に左右に車を動かす。
• 前方の車両に無意味なパッシング
• 車間距離を極端に詰める
等があります。

 

煽り運転行為は当然違反であり、車間距離不保持という違反になります。

 

高速道路なら2点
一般道なら1点
の減点になります。

 

しかし煽り運転というのは、現行犯以外ではなかなか証拠がないので取り締まる事ができません。

 

煽られてる最中に警察等に連絡しても、こちらが運転中に携帯を使用した事により違反になってしまいます。

 

一体どのように対処すれば良いのでしょうか?

 

 

ドライブレコーダーを使用する


 

最近になってかなり普及してきたドライブレコーダーですが、これはかなり便利です。

 

基本的に前方に取り付ける事が多いドライブレコーダーですが、後方につける事により煽り運転の証拠として録画することができます。

 

ドライブレコーダーには後方タイプが出ているので、取り付ける際は後方用を購入してください。

 

また衝撃や急ブレーキを感知して録画するタイプですと、煽り運転には効果は無いため、常時録画タイプまたは任意で録画できるタイプがオススメです。

 

 

煽られたら

 

ドライブレコーダーを付けていても安心はできません。

 

煽られると気分も良くありませんし、イライラして逆に事故を起こしてしまう可能性もあります。

 

煽られたら車線を譲って抜いてもらうか、コンビニ等の駐車スペースがあれば、そちらに入る事をオススメします。

 

煽られてイライラしたからと言って、信号待ちで降りて文句を言いに行ってはいけません。

 

余計なトラブルを起こしてしまう可能性があります。

 

ドライブレコーダーで録画しているなら、後から警察等に連絡すれば対処してくれるでしょう。

 

 

スポンサードリンク




 

煽られないために

煽られるという事は、こちらにも原因がある時があります。

 

• 追越車線や右車線をゆっくり走る

 

高速道路の追越車線や、2車線の右側を法定速度以下で走っていると後続車もイライラして煽ってくる場合があります。

 

高速道路では追越以外では左の走行車線を、一般道で2車線ある場所でも左側を走行するようにすれば煽られる事も少なくなるはずです。

 

 

• 急な車線変更や急ブレーキをしない

 

急な車線変更(特にウィンカーがない場合)や急なブレーキは、後続車がビックリしてしまいます。

 

その行為により後続車が危険な目にあうと、そのドライバーもイライラして煽ってやろうと思う事もあるでしょう。

 

事前に道を確認しておいたり、心に余裕を持った運転を心掛けて、急な動きをする運転を止めるようにしましょう。

 

 

• その他

 

リアフォグランプを常に点灯させてても後続車がイライラする場合があります。

 

基本的にリアフォグランプ等は霧が出ている場合のみ使用する物なので、何も無い時に点灯させてると後続車はかなり眩しかったりします。

 

 

まとめ

 

煽られた場合は、怖くなったりイライラしたりしますが、その場合は一旦心を落ち着かせて後続車を抜かせたり、駐車場に入るなどしましょう。

 

また煽られる時にはこちらにも原因がある場合があるので、煽られないためにも普段から周りに気を配るような運転を心掛けてください。

 

煽られても煽っても気分は良くなりません。

 

急な動きの運転を止め、常に余裕をもった運転をするようにすれば大丈夫ですよ ♪

 

 

今回紹介したドライブレコーダーはこちらからも購入することができます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


ユピテル(Yupiteru) 衝撃センサー/GPS/HDR搭載 スマートフォン連動ドライブレコーダー DRY-WiFiV3c
 

 

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク


SNSでもご購読できます。

コメント

  1. LW好き より:

    初めまして。
    MR-Sの記事を中心にいつも楽しく拝見させていただいております。

    余計なお世話かとは思いますが、
    本記事の4・2項の「急な車線変更は~する」の文末、~する、ではなく~しない、が正しいのかと思います。

    小さいことですが、読んでいてびっくりしたので一応ご報告いたします。

    1. ちゃま310 より:

      コメントありがとうございます♪
      またいつも閲覧していただきありがとうございます!

      「こういった事の悪い例」という意味で【〜する】と書いたのですが分かりにくかったですかね^^;

      早速訂正しました♪

      また分かりにくかったり、誤字脱字があればご指摘ください♪

コメントを残す

*