知ってるようで知らない車の豆知識!その2


おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆
今回は【車の豆知識 その2】を紹介していこうと思います!

前回のその1

知ってるようで知らない車の豆知識!その1

 

このシリーズ結構続く予感が…
【日産 180SX】

180SX
S13シルビアの兄弟車として生まれた180SXですが、その誕生の理由は海外でS13シルビアだと、ヘッドライトの高さ基準に適合しなかったらしく、そのためにリトラクタブルヘッドライトを採用した180SXが生まれました。
そしてS13と180SXを合わせた《シルエイティ》がプライベーターの間で流行り、ついにはメーカーからもシルエイティが発売される等のこともありましたが、こちらは有名ですね。
【ホンダ S2000】

S2000
S2000初期型は時計が付いていませんでした、当初300万を超える金額の車だったのに、時計が無いというクレームがあったみたいです。
その時のメーカーの言った言葉が「時間を気にせずドライビングを楽しんでほしい」だったみたいですが、本当は付け忘れだったみたいで、S2000後期型から時計が純正で付いています。

【ホンダ NSX】

NSX
日本のスーパーカーともいえるNSXですが、かなりリヤオーバーハングが長いです。
なんでもこの値段の車なんだから、快適にゴルフに行けるようにしなさいと言われた説があります。
なので、NSXのトランクはゴルフバッグがすっぽりと入る大きさになっていると言われています。

【ホンダ 部品】

オルタネーター
ホンダさんは他のメーカーよりも個性的な車の作りをしています。
そしてもちろん部品名称も違ったりします。
例えば他のメーカーは発電機のことを《オルタネーター》と言いますが、ホンダさんは《ジェネレーター》となっています。

【番外編 工具】

プライヤー
車そのものではないですが、工具と言えばメガネレンチやラチェットを想像するかもしれません。
ですが、なくてはならない工具の一つとして《プライヤー》があります。
そしてKTCのプライヤーですが、グリップの内側先端が握ってもくっ付かないようになっています。
誤ってグリップの間に指を挟める心配もありません。

雑学や豆知識…
たくさんでてきますね…
また機会があれば雑学等の記事を書こうと思いますので、よろしくお願いします。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*