サーキット

サーキットのマナーとは?やらない方がよい事を紹介

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 

スポーツ走行が好きな方ったたくさんいると思います。

 

そして、サーキットに行っている方もたくさんいると思います。

 

サーキットでは初心者から上級者まで色々な方がいますが、サーキットを走行していると「危ない!」と思う事もあると思います。

 

また、自分では危ない運転をしているつもりはなくても、周りから見れば危ない運転になっている方もいるのではないでしょうか?

 

今回は私的になってしまいますが、サーキットでなるべくやってはいけない行為について紹介&解説していきます。

続きを読む

アルトバンでサーキット!ウエット路面は練習に最適!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 

実は仲間内で地元で開催されている軽耐久レースに出ようという話になり車を購入しました。

 

軽耐久と言っても、軽い耐久レースじゃありませんよ? 笑

 

軽自動車の耐久レースです ♪

 

そして購入し基本整備も完了したので、シェイクダウンに行ってきました!

続きを読む

初心者でも大丈夫!初サーキットを楽しむポイント紹介!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

走ることが大好きなら一度は行ってみたい場所は【サーキット】ですよね!

しかしサーキットって何か敷居の高い感じがしたり、ライトチューンな車だと楽しめなさそうと思ったりしている人は多いと思います。

しかし、意外とそんなことはないんですよ?

誰でも気軽に走れる場所だったりするんです。

続きを読む

世の中のスポーツカーやサーキット走行に対する考え【世の中にもっとスポーツカーを!】

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

本日は少しネガティブな記事になってしまいますがご了承をお願いします…

 

私はスポーツカーが大好きで、スポーツカーばかり乗ってきました。

そして毎月一回は必ず言われること…

続きを読む

RE-71Rを使い切るためのセッティング!そして反省点【MR-S】

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

前回愛車のMR-Sでサーキットを走ってきました。

RE–71Rの性能は!?
タイヤはBSの
RE-71R
前後225/45R16です。

結果はベストの0.3秒落ち…

ゆかり1

しかし、かなりいいデータが取れました。

フロントタイヤを太くしたら単純にタイムが上がると思ってましたが、これが間違いでした。

フロントの限界が上がったために、リヤのキャパが足りなくなったのです。

今までフロント205で走っていた時はアンダーでしたが、今回はオーバー気味でした。

アクセルをある程度開けるコーナーでは、リヤが滑ってしまい上手く立ち上がれませんでした。

こちらがその時のデータロガーになります。
上が前回のデータで、下が今回のデータです。

(コース全体図)

タカス

(加減速データ)

データ1

印のある箇所でラインが乱れてますね…

こちらがリヤが流れてしまい、アクセルを踏めなかった箇所です。
むむむ…

ゆかり2

どうしよう…
せっかくのMRなのに、立ち上がりで踏めない…

しかし、ボトムスピードは今回の方が速いです!

タカス2
つまりコーナリングスピードは速いが、立ち上がりが遅いということですね。
なので、トップスピードも前回とほとんど変わっていません。

しかし高速コーナーのsct6ではタイムアップができました!

これは単純にコーナリングスピードが速くなったためです。
このコースでは最終コーナーが高速コーナーになり、コーナー終わりがすぐゴールになります。

なので立ち上がりよりもコーナリングスピードの方が重要なのかもしれないですね!

しかし高速コーナーでもオーバー気味なので、セッティングをアンダー気味にすれば、かなりのタイムアップになると思います。
私の勝手な考えですがMR-Sの場合だと、フロントがリヤよりも細い場合はターンイン初期の動きが良いので、積極的に入り口でノーズを出口に向けて加速させる運転が合っていると思いました。

そしてフロントとリヤが同サイズなら、ターンイン初期は鈍いですが、奥でよく曲がるので、リヤが粘る方向のセッティングと運転が合ってると思いました。

人それぞれ好みはありますが、私的には前後同サイズで、アクセルを踏んでいけるようにセッティングした方がタイムに繋がるかなという結論が出ました。

次回走りに行くときは課題をクリアしつつ、ベストの更新をしていきます。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

POTENZA RE-71R! 気になるあのタイヤの性能はいかに!?

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

今回は気になるあのタイヤをインプレします。

そのタイヤは
【ポテンザ RE-71R】
です。

巷ではかなり評判のRE-71Rですが、本当に凄いのでしょうか?

今回使用した車は、私の愛車であるMR-Sです。

タイヤサイズは
F.225/45R16
R.225/45R16
にて行います。

ちなみにタイヤ交換前は
ディレッツァZ2スタースペックです。
タイヤサイズは
F.205/45R16
R.225/45R16
になります。

フロントのサイズが違いますが、これも踏まえてレビューしていきます。
まず街乗りですが、なかなか乗り心地が良い感じです。
前モデルのRE-11Aと比べるのロードノイズは大きいかと思いますが、気になるほどではないですね。
Z2よりはロードノイズは小さいと思います。

しかしパターンが似ているため、明らかなロードノイズの差というものはありませんでした。

ハンドリングもクイックだと思います。
これは縦の接地面積を増やしたためだと思います。

しかし私的には、街乗りするならRE-11Aの方が好きですね。
ライフも11Aの方が長いみたいですね。

サーキットでは71Rは凄かったです!
(福井のタカスサーキットにて)
評判通りのグリップですね!

しかし私のタイムはドロップしてしまいました…
これはフロントのタイヤ幅を広げたためです。
Z2ではアンダーで苦しんでいて、それを打ち消すようなセッティングにしていたのですが、フロントのグリップが凄すぎてオーバーになってしまいました。

しかし、ほとんど進入でのオーバーでした。

出口はリヤのトラクションもしっかりかかり、スムーズに加速できます。

軽いブレーキングの高速コーナーはタイムアップできたので、グリップはかなりあります。

私の車の場合、アンダーセッティングにしないといけなくなりました。
タイヤ一つでここまでセッティングを変えなければいけないのは初めての事です。

タイヤの溶け方もなかなか良く、均一に溶けていました。

溶けたゴムを確認したところ粘り気がかなりあり、手で握ってらしっかりと形をキープしていました。

全部で50周回(アタックは25周)しましたが、最後まで安定したタイムが出ました。

発熱に関してはZ2の方が若干早く発熱する感じがしました。

いや、本当に凄かったです!
セッティングをしっかりすれば確実に今までよりもタイムアップができますね。

11Aよりも斜めのグリップは劣っている感じがありますが、縦と横のグリップは抜群なので、メリハリのある運転が合っていると思います。

次回のサーキット走行会に向けてセッティングを見直し、71Rで大幅タイムアップを目指していきます!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!