ここまで変わる!車の電気チューニング!


おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

今回は目に見えないけど、車には必ず無くてはいけないものについて、僕なりの考えを書いていきます☆

目に見えないけど大切なもの?

それは
【電気】
です!

車は電気を使って走りますが、その電気はどこからくるのでしょうか?
もちろんバッテリーですよね☆
正確にはバッテリーとオルタネータですかね^^;

エンジンの三大要素は
【良い混合気】【良い圧縮】【良い点火】
です☆
(のはずです…笑)

その中の【良い点火】を強力にするだけで、車は変わります☆

混合気や圧縮を強力にするには技術やお金もかかりますので、手頃な点火がいいかなと^^;
ではどうすれば強力な点火ができるのか?

単純にバッテリーを良いものに変えるだけで良くなります^^;

バッテリー以外にも点火を強くしたりできるものはないのでしょうか?

もちろんたくさんあります☆

点火を強くする方法として色々ありますが、大まかに
1.プラグ交換
2.イグニッションコイル交換
3.アーシング
4.オルタネータ交換
5.電圧UP用社外部品の取付け
6.低抵抗端子に交換
(デスビの車ならプラグコードの交換)
でしょうかね^^;

まずオススメとしてはプラグ交換がいいです☆
メンテナンスフリーのプラグでも3万キロも走れば交換がいいです☆
普通のプラグなら車検毎でも良いかもしれません☆

そらぐらい大事な部品です(。-_-。)
次に車いじりが好きならアーシングがオススメです☆
「アーシングなんて効かないよ!!」
っという人もいますが、それは取り付けの問題か取り付け位置の問題だと思います^^;
ですが
「本当に効果があるなら、純正で付いてるよ!!」
っという人もいます( ̄◇ ̄;)

しかしメーカーはコストという敵と戦っているため、導入したくてもできない場合が多々あるのです(´・ω・`)

メーカーでは最低限のアーシングはしてありますけどね^^;
アーシングポイントで定番なのが
•ボディ
•エンジンヘッド
•スロットルボディー
•エンジンブロック
•インテークマニホールド

があります☆

ってかなんでアーシングするの?
と思う人もいるかもしれません( ̄▽ ̄)
車自体一つの回路になっています☆
バッテリーのプラスは部品等に行っており、部品はボディに繋がっていて、最終的にバッテリーのマイナスに戻ってきます(。-_-。)

直接部品からマイナス端子に戻っているわけではありません☆

マイナス端子に戻るには必ずボディーを通って来ます。
つまりこのマイナス端子に戻る電気をもっとスムーズにしてやると、ロスがなくなってパワーが上がる!
ってなワケです♪

でもボディも変えれませんし、部品も変えられません^^;
ってことで配線を見直してやろう☆って考えですね^^;
全ての電気をバッテリーに返すことができればパワーは確実にあがりますが、実際は空気中に放電してたり、タイヤ等から地面に流れたり、車のどこかで帯電してたりしています( ̄◇ ̄;)

放電する分にはいいのですが、厄介なのが帯電

ようは静電気ですね☆

帯電することで車に悪影響が出てしまいます^^;
帯電している部品等の動きが渋くなってしまうのです( ̄◇ ̄;)

ショップさんが色々試して出た結果なんですが、サスペンションに帯電する事で、乗り心地の悪化やその部品の寿命が縮まるらしいのです∑(゚Д゚)

それは一大事( ̄◇ ̄;)

ってなことで足回りにアーシングすることで乗り心地の向上やタイヤの転がり抵抗の軽減があります☆
(注:足回りからバッテリー端子に戻すのではなく、足回りからボディに配線を繋げば大丈夫♩)

これはパワーではなく、日常生活に大きく関わってきますね☆
なんせ転がり抵抗が減れば燃費UPしちゃいます(`・Д・´)

サスの動きが良くなれば止まるし曲がるしで安全に走れます☆
スポーツ走行になればタイムアップになるかもしれません☆

足回りにアーシング…
意外だとは思いますが、1度お試しあれ(。ゝ∀・)b

でも、やっぱりアーシングはエンジンでしょ☆?

なら純正のアーシングを、もっと太くて抵抗の少ないやつに交換するだけで大丈夫です☆

何本もいりません☆
一本交換するだけで良いのです☆

何本もすれば効果が高い気もしますが、それよりもバッテリー端子に直接行ってる線を見直した方が効率が上がるのです(`・Д・´)
ちょっとイメージしてみてください?
入口はたくさんあるのでスイスイ入れるのに、出口は一つなんですから、そこで詰まっちゃうじゃないてますか( ̄◇ ̄;)

なら大きな入口一つにしてあげたほうがスムーズになってくれますよね(。-_-。)?
足回りアーシングは説明しましたが、次も変わったアーシングであるマフラーアースに触れてみます☆

まだマイナーなマフラーアースですが、効果はあるのでしょうか?
先ほどの話からすると、かなり帯電しそうな気がしませんか?
だってマフラーはゴムバンドでぶら下がってるだけですから、どこにも電気を流すことができません(´・ω・`)

静電気が溜まると空気の流れも悪くなります^^;

【エンジンについて考えてみた】
の排気編で話したように、空気をスムーズに流してやれば効率が上がります☆

つまり静電気を取れば空気がスムーズに流れるので、排気効率が上がります♩

排気効率が上がればどうなるのか?
それは、吸入効率も上がります☆

ってことはマフラーアースによりパワーアップというのは確実ですね☆
たかがアーシング、されどアーシング
色々試してベストな位置を見つけてください!
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*