これは便利!車の収納に最適な折りたたみ式ボックスを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 

車のトランク等に荷物を入れておいたのに、気がついたらどこかに転がってしまっていた…

 

こんなことはありませんか?

 

私もよくあります 笑

 

箱を載せておくと良いのですが、今度は箱がスペースを占領してしまうので悩んでました…。

 

そこで良い物があったので実際に使用してみたところ、荷物は転がらないしスペースも占領しない収納ボックスがあったので、今回はそんな車用収納ボックスの紹介をしていきます。

 

スポンサードリンク


折りたたみ式車用収納ボックス

 



今回使用させていただいたのはTeyimoの折りたたみ式収納ボックスです。

 

もう私のブログでは数多く取り扱わせていただいているTeyimoさんの商品ですね。

 

使わない時には折りたたんでシートの下やトランクスペースに片付けて、使用するときはサッと広げることができます。

 

畳んだ状態だと10×30×30cmぐらいの大きさなので、本当に邪魔になりません。



 

使用するときは、両サイドのマジックテープを剥がして広げることができます。

 

 

実際広げると115×30×30cmの大きさになります。

 

また両端のボックス部分は断熱材効果もあるので使用の幅も広がりますし、蓋も付いている(ファスナー式)ので荷物が飛び出すこともありません。

 

 

折りたたみ式収納ボックスのレビュー

実際に使用してみました。

車はラパンになります。

 

軽自動車だと全て広げることが難しいようですが、そこは折りたたみ式なので4つあるうちの1つを畳んだ状態だとスッポリ収まりました。



 



 

スペースにより私のように1つだけ畳んでも良いですし、2つ畳んで使用することも可能です。

 



 

転がりそうな物は収納ボックスに入れて、大きな物は普通にトランク内に入れても良いでしょう。

 

試しに私がサーキットで使用しているヘルメットを入れてみました。

 



かなり丁度良い 笑

 

ただヘルメットだと蓋は閉まらなかったです。

 

ヘルメットは蓋無しの場所でも全く問題ないので、今度からはそちらですね 笑

 

 

使用しない時は畳めばかなりスッキリします。

 



 

スポンサードリンク




 

強度はどんなもん?

 

収納ボックスの強度ですが、側面や仕切り等には中に補強板が入っていそうです。

 

結構しっかりしているので型崩れ等の心配はなさそうですね。

 

ただ底面は折りたたみ式ということもあり補強板は入っていません。

生地のみです。

 

折りたたまない、という方は段ボール等を切り出して底に敷いておくと良いでしょう。

 

 

まとめ

荷物を車の中に置いておくと、物によっては転がってしまう時があります。

 

そんな時は箱に入れておくと良いのですが、使わない時は逆に邪魔になる時もあります。

 

そんな時に折りたたみ式収納ボックスがすごく便利です。

 

使ってみた感じは車内のスペースに合わせて展開できるのでどんな車でも使えると思います。
(ただ、私のMR-Sではボックスを置けるスペースがありませんでした…)

 

両サイドは蓋つきで断熱効果もあるので、食品等の買い物に重宝します。

 

使わない時は折りたためばどこでも片付けれるのもメリットの1つですね。

 

また収納ボックスの下に滑り防止マット等を敷いておくと、さらに良いと思います。

 

 

今回紹介した車用折りたたみ式収納ボックスはAmazonから購入することができます。


Teyimo カー 用品 車用収納ボックス トランク 大容量折り畳み式 4ボックス 保冷 フタ付き 保冷ボックス 収納BOX 軽自動車 車 車用 収納 ボックス 折り畳み 保冷機能 アウトドア ブラック
 

 

綺麗に車内を片付けれると気持ちの良いものです。

 

皆様も是非一度使用してみてはいかがでしょうか?

 

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事はこちら

SNSでもご購読できます。

ちゃまブロ!人気記事はこちら!

まだデータがありません。

コメントを残す

*