S660のお手軽チューニング!1つの事で走行性能UP!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆
本日は行きつけのショップである【ペースアクティブ 】さんへ遊びに行ってきました。

 

毎週遊びに行ってるのですが、色々なお客さんとお話できたりしてすごく楽しいです。
さて、実は先日S660を納車したばかりのショップさんなのですが、運良くS660と遭遇する事ができました!

S660 モデューロ
納車したての雰囲気がバリバリ出ています。笑

 

スポンサードリンク



ボディは黄色なのですが、かなり綺麗な黄色ですね☆

そして私はすかさずフロントフェンダーのダクトに注目しました。

S660 フェンダーダクト

GRBインプレッサ等にもフェンダーダクトがありますが、実はダクト裏にゴムの仕切り板があったりして機能していない物が多いのです…

インプレッサ フェンダーダクト

 

 

そしてS660はというと?
おぉ!仕切り板が無い!

 

ですがインナーカバーによってホイールハウスと仕切られていました…

 

 

ですがインナーカバーを少加工することで、しっかりとダクトを使うことができます!

 

 

その加工というのは、ダクト裏のインナーカバーを少し切って穴を開けるだけなんです。

 

柔らかい素材のため、カッターナイフ等で簡単に切れます。

 

ミッドシップレイアウトのS660は、やはりフロントが軽いと思うので、このダクトを活かすことによりダウンフォースを増やし、より安定する車に変化すると思います。

 

インナーカバーを加工しても普段は目につかない場所なので、かなりお手軽ですね!
だんだんとS660の社外部品も出てくると思いますが、こういった純正部品も最大限に活用していくと、さらに楽しい車に仕上がるのでは無いでしょうか。

 

こういった細かな場所を見ていくと、単に軽自動車をミッドシップレイアウトにした車ではなく、しっかりと設計されて作られたミッドシップ車だという事が解ります。
私のMR-Sももちろんミッドシップ車なので、S660に負けないようなしっかりとしたコンセプトを持った車作りをしていきたいと改めて思いました。

 

そしてS660にはお手軽にパワーとトルクを上げるアイテムもあります。
レースチップという商品ですが、ECUに割り込ませるだけでフィーリングも上がってしまうのです。
かなりお手軽なサブコンピューター的な物ですね。

 

 

私のMR-Sもこれだけお手軽にパワーUPできたら良いのですが…

 
それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
.
【関連記事】
S660のオプション装備紹介!!個性ある車にしよう!
.

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*