ホンダS1000を公開!コンパクトながら驚きのスペック紹介!


おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 

今回は【ホンダ S1000】の情報を紹介していきます。

 

最近新型のNSXが発売され、さらに新型シビックタイプRまでも発表したホンダが、またまた新型の車を発表しました!!

 

それがこのS1000です!
名前からしてS2000の後継車のような感じですが、実際のスペックはどうなのでしょう?

 

S1000の諸元表を公開しながら比べて行ってみましょう!!

 

スポンサードリンク


ホンダ S1000

 

S2000の後継車、またはS660の上位モデルとして登場するのかは不明なS1000。
ですが、S2000の後継車は【ZSX】という名称で2018年に販売予定とのことなので、S1000は全く新しいモデルということになりそうです。
• ついに登場!新型S2000 その名もZSX!!気になるスペック紹介!

 

 

S1000はS660の普通車バージョンといった感じですかね。
写真で見る限りはオープンでは無さそうですが、販売する頃にはオープンモデルになっているかもしれません。

 

 

S1000 スペック

 

やはり気になるのがそのスペックでしょう!

 

S660の普通車バージョンらしいので、S660と比べてみました。

 

S660 諸元

s660 スペック

 

S1000 諸元

s1000 スペック
全長や全幅はほんの少しS660よりも大きくなっていますが、全高は変わっていません。

 

ホイールベースもほとんど変わりは無く、やはり違うのがエンジン。
S660は軽自動車ということもあり660ccの64馬力ですが、S1000は1Lの127馬力になっています。

 

 

スポンサードリンク




 

 

S660とほぼ同じ車格で、馬力が約2倍になったと思って大丈夫そうです。
でも軽自動車サイズのボディに127馬力って、かなりパワフルですよね ♪

 

トルクも20.4kgmもあるので、2LのNAエンジン並みです。

 

参考までにホンダS2000のトルクが大体それぐらいです。

 

車重ですが、エンジンやボディが大きくなったこともあり、約50〜100キロ増ぐらいと予想します。

 

重くなってもエンジンのパワーやトルクがこれだけあれば気になることは無さそうですね。
ちなみに燃費はリッターあたり30kmとのこと…
めっちゃ走りますね 笑

 

燃費も良くてスポーツも楽しめるなんて…

 

販売が待ち遠しいです 笑
価格もS660の上位グレードと同様な価格ですが、最近のスポーツカーにして考えると妥当な金額だと思います。
この価格帯だとライバルは、マツダのNDロードスターになりそうです。

 

スポンサードリンク




 

まとめ

最近のホンダさんはどうしたのでしょうか?笑
また昔みたいに「スポーツのホンダ」と呼ばれる時代が来るのも時間の問題かもしれません。
さらに新型S2000も2018年と具体的な販売予定が公開されているので、S1000もかなり現実味があります。
勢いに乗ってきたホンダ。

 

皆んなが喜びそうなスポーツカーをどんどん出していってもらいたいです!
それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*