ドアモールで質感向上!応用もできるアイテム!


おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆
今回はドラテクやチューニングではなく、見た目に関するお話です^^;

たまにはこういったのもいいかなと。笑
さて、前回MR-S用のリヤカナードを製作しましたが、まじまじ見ると自作というのが目立っとしまいます…

.

【関連記事】

自作リヤカナード製作!

.
せっかく製作したので、どうせならもっと質感を上げて既製品のような感じを出そうと思いました。

 
そして今回使った材料は
• ドアモール
になります。

スポンサードリンク



 

本来はドアを縁取ってドレスアップ効果を出したり、柔らかい素材なので不意なドアパンチからドアや相手を守るといった使い方をします。
しかしこのドアモールですが、結構質感が良いのです。

種類もたくさんあり、メッキやクリアーに黒や白といったカラーもたくさん出ています。

今回は単に《質感向上》が目的のため、カナードと同色のブラックを選択しました。

色もたくさんありますが、素材も色々あります。

プラスチック系のものもあれば、ゴム系のものまで様々です。

私はカナードに使用するため、Rに対応できるようにとゴム系のものを選びました。

プラスチック系だと、急なRには向いていないので…
商品は量販店にて購入しました。
値段は540円(税込)で、長さは1.5mです。

ドアモール
さていよいよ装着開始です。

モールには平らな面と曲面があり、曲面が表側になります。

平らな面は付属の両面テープを貼るのですが、結構細く使うためにコツが必要になります。

付ける場所は事前に脱脂しておきましょう。

モールをキツいカーブに合わせるにはV字型にカットすれば問題ありません。

両面テープを押さえつける様にモールを差し込んでいき、完成しました。

Before

ドアモール 装着前

After

ドアモール装着後

かなり質感が上がりました!

結構余ってしまったので、フロントカナードにも付けてみます。

フロントカナード モール
こちらも良い感じですね。
アンダーパネルにもしたかったのですが、さすがに長さが足りずに断念…

長いタイプを購入するか、分割して装着するしかないですね。
しかしモールでここまで変化が出るとは思いませんでした。

たった500円でかなりの質感UPです。

今回は黒を使いましたが、ボディに合わせた色を使っても良いかもしれませんね。
誰でも簡単にできるので、ぜひ一度質感向上を目指してチャレンジしてはいかがですか?
それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*