イチオシMR車!


イチオシMR車!

MRと言えばリアエンジンで運動性能が高く、スポーツカー!というイメージがあります。

しかし国産でMR車というのはかなり少なく、選べる車種が限られてきます。
なので、今回紹介するのは1台だけですが、ご了承を…
【トヨタ MR-S】

MR-S

MR-Sかよっ!!
と聞こえてきそうですが、これが私のオススメするMR車です。

MR2やNSXもありますが、購入後のメンテナンス等を考えるとコストがかなりかかるのです。

でもこの2台もかなり良い車なんですけどね笑

コストや維持を考えるとMR-Sが残ります。

MR-Sで良くネットで見かける物と言えば
1.パワーが無い
2.剛性が無い
3.かっこ悪い
4.狭い
5.大衆車
6.スポーツでは無くスポーティー
というのがありますね。

おそらくこう言う方はMR-Sに乗ったことの無い方だと思います。
確かにパワーはありません。
剛性もオープンのために弱いです。
しかし、MR-Sはカタログ数値では表せない良いものを持っています。

車重が乗用車としては最軽量の970kgで、そこから出るコーナリング性能はズバ抜けています。

さらにチューニングも幅広く対応しており。
•ターボ化
•スーパーチャージャー化
•2ZZエンジン化
•2ZZの過給機化
•K20A VTEC化
等のパワーアップもできてしまいます。

車重1tを切る車に250psのパワーになってしまうと、ほとんどの車よりも速い車に化けるのですね。

さらにはワイドボディキットも色々出ており、GT300とほぼ同じのキットまで存在します。
購入価格ですが前期なら30〜120、後期なら90〜160といった感じです。

トラブルもありますが、ほとんどは対処できるものばかりなので、知識さえあれば格安で修理が可能なのも良い点です。

またかなり個性のある車なので、他の人と仕様が被りにくいというのもあります。

室内は狭いですが、MRの2シーターと割り切ればさほど狭いと思うこともありません。
さらにオープンなので、幌を開ければ開放感が楽しめます。

荷物は座席後ろにラゲッジスペースがあるので、そちらに収納することができます。

私のMR-Sデータになってしまいますが燃費は非常に良く、1Lあたり16キロは走ります。
最高で20キロという記録も出しました。

他の車に埋もれてしまい、なかなか日の目を見ることのできないMR-Sですが、一度乗ってみれば良さが必ず分かります。
コスト良し!走り良し!楽しさ良し!のこの車を一度体感してみては?

【関連記事】
イチオシFF車!ベスト3!
イチオシFR車!ベスト3!
イチオシ4WD車!ベスト3!
MR車のドライビングテクニック紹介!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*