スイフトスポーツのオススメチューニング!付けなきゃ損をする!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 

以前オススメのFF車で取り上げたスイフトスポーツですが、やはりコンパクトスポーツという点が人気のようですね!
っということで
今回は

 

【スイフトスポーツ チューニング プラン】
というテーマで取り上げていこうと思います。

 

せっかくのコンパクトスポーツなスイフトスポーツですが、一体どんなチューニングがあるのでしょう?

 

そしてどんなパーツが良いのでしょう?

 

ってなわけで、私ちゃまがオススメチューニングを紹介しちゃいます!

それでは早速どうぞ!!

 

スポンサードリンク



 

1.マフラー

スイスポでまず皆さんがチューニングする人気ナンバー1のメニューですが、やはりマフラーではないでしょうか?

そんなチューニング王道のマフラーチューニングですが、オススメするマフラーはこちら!

 
トラスト
コンフォートスポーツGTスラッシュマフラー
です!

コンフォートスポーツマフラー

出口はチタンカラーテールでかなりスタイリッシュ!
音もまとまりがよく、回すと気持ちの良い高音に変化していきます ♪

 

 

コンフォートというだけありアイドリングはかなり静かで、ジェントル車に仕上がります ☆

 

値段も手頃なので、かなりお求め安い品ですね!

 

「さらにスポーツをアピールしたい!」

 

そんな方にはさらに上の

 

トラスト
パワーエクストリームRマフラー

があります。

パワーエクストリーム

 

コンフォートスポーツよりも排気効率を上げ、エキゾーストサウンドはより攻撃的なものになります。

回せば甲高い高音が楽しめちゃいます ♪
コンフォートは2本デュアルテールに対し、パワーエクストリームは左側1本出しなので、見た目にもやる気を感じさせますね。

 

 

2.足回り

コンパクトスポーツの醍醐味の一つであるコーナリングの良さをさらに引き上げるオススメパーツがこちら!

 

トライフォース

3Dツイストコントローラー

3Dツイストコントローラー

です!

 

スイフトスポーツのリアの足回りはホーシング(車軸式)で左右が繋がっていますが、実は強度がそこまでありません…

 

そこで3Dツイストコントローラーを取り付けることにより、剛性を上げてコントロール性があがり、かなり乗りやすい車になります。

 

しかし、ガチガチになるわせではありません。

 

いわゆるスタビライザーを強化したような味付けになります!

 

ストレートでは今まで通りで、コーナリングでより素直なハンドリングに変化する驚きの部品ですね ♪

 

もちろんホーシングの剛性も格段に上がるので、サスペンションもより動くようになります。

 

また調整式になっているので、コースや乗り方により効きを変えれるのも大きなポイントです!
さらに動きを良くする部品がこちら!

 

R’s RPP
トーションビームストッパー

トーションビームストッパー

です!

 

リアのホーシングブッシュの外側に挟み込む部品なのですが、これにより左右のヨレが抑えられ、よりコントロール性が向上します!

 

足回りは基本的に上下運動がメインになりますが、純正ゴムブッシュでは左右にも動いてしまいます。

 

そこでトーションビームストッパーを付けることで、左右の動きに制限をかけ、より上下の動きを良くする部品ですね ♪
本来サスペンションは上下運動しかしない部品です。

 

左右の動きは全く出来なので、ホーシングの動きを上下のみにするというかなり理にかなったアイテムです。

スポンサードリンク




 

3.エアロ

スイスポに乗ってて「エアロも付けたい!」という方は結構いると思います。

でも、どうせ付けるなら効果的な物が欲しい!

そんなエアロがこちら!

 

TMスクエア
フロントバンパースポイラー

TMスクエア フロントバンパー

です!
なんという迫力…
かなりスポーツカーというのをアピールしているデザインです。
外観も凄いですが、効果もかなり凄いんです!

 

このTMスクエアのエアロを取り付けた方から話を聞くことができました!
ちゃま「このバンパーを付けた効果はどうだった?」

 

Y様「これはかなり凄まじいですよ!今までフワフワしてたのが、地面に吸い付くように安定しましたから!」

 

ちゃま「なんと!!コーナリングも変わった?」

 

Y様「かなりコーナリングも安定しました!グイグイ曲がってくんです!」

 

ちゃま「でもそれだと効き過ぎてスピード落ちるのでは?」

 

Y様「それは無かったです!たぶんリアバンパーのおかげかと」

 

ちゃま「リアバンパーもTM?」

 

Y様「そうです。ダクトがかなり大きいので空気が抜けてくれる分抵抗が無い感じです!」

 

ちゃま「っということは付けるならフロントとリアはセットが良いってことですね?」

 

Y様「もちろんです!」

 

うーむ、大変貴重なインプレありがとうございます!
話にも出てきましたが、リアバンパーがこれまた凄いんです!

 

TMスクエア リアバンパー

見てください!この大胆なダクト!

 

これは空気がしっかりと抜けてくれるはずですね。

 

しかもディフューザー効果もあるみたいなので、さらにダウンフォースを得ることもできますね。
しかしかなり派手なので、好みは分かれそうですね ^^;
私的にはかなり好きですがw

スポンサードリンク




 

4.サスペンション

マフラー!足回り!エアロ!と来たらやはりサスペンションでしょ!
サスペンションも色々ありますが、私のオススメする物はこちら!

 

トライフォース
赤脚

赤脚

です!
これはかなり本気のサスペンションです。

 

何が本気かと言うと、メーカー自身が

「乗り心地最悪です!」

 

と言ってしまうほどサーキットに拘って作られたサスペンションです。

 

「そんな乗り心地の悪いサスペンションはいらない!」
そんな方にも赤脚は3種類出ています ♪

 

街乗り用の【ZC-プレミアム】

街乗り&サーキット用の【ZC-プレミアムスポーツ】

サーキット用の【ZC-プロ】
があるんです。
ZC-プレミアムはかなりマイルドな乗り心地で、スポーツカーを身近に楽しめるサスペンションです。

 

ZC-プレミアムスポーツはやや高い減衰を持っているので、ワインディングを楽しむのにも適しています。

 

そしてZC-プロはサーキット専用となり
「街乗りなど必要無し!サーキットが全てだ!」
という方はにはもってこいのサスペンションです。
またイベント等で割引しているときがあるのも嬉しいポイントですね ♪

 

普通のサスペンションよりも少し割高ですが、どの種類もかなり拘って作られているので

 

性能>費用

 

は間違い無しのアイテムです!

 

如何でしたでしょうか?
お手軽コンパクトスポーツのスイフトスポーツ!

 

しかし、チューニングしていけばワンランク上の車にさえも引けを取らなくなります。

羊の皮を被った狼仕様も良し!
狼の皮を被った羊仕様も良し!

 

なによりも運転して楽しいスイフトスポーツ ♪
私も欲しくなってきましたw
それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
【関連記事】
FF車のドライビングテクニック紹介!これであなたも速くなる!

あなたにオススメの記事はこちら

SNSでもご購読できます。

ちゃまブロ!人気記事はこちら!

まだデータがありません。

コメントを残す

*