本日は恒例のオフ会!&車を綺麗にカッコ良く計画!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

本日は日曜日ということで、こちらでは恒例のオフ会に参加してきました!

おはくた1

おぉ!たくさん来ています!

中でもオペルのスピードスターがとっても目立ってました☆

オペル スピードスター

街中でもなかなか見られないこの車ですが、基本設計はロータスエリーゼとほぼ同じみたいです。

ただエリーゼよりも街乗りに仕様を振り分けた感じのクルマですね。

しかしエリーゼとほぼ同じみたいなので、サイドシルはかなり幅が広いです^^;

なので、乗り降りはかなり不便…

慣れるとそうでもないのですが、友達等を助手席に乗せる際はブーイングが出そうですね^^;

しかし車好きくらしてみれば、なんとも言えないかっこよさです!

もちろんフロントもリヤもFRPのカウルトップなので、かなりの軽量マシン!

サーキットでも活躍しそうです!
その後はお友達のインプレッサの車高を調整!

冬の間は車高を上げていたのですが、新しくホイールを購入したとのことで、カッコイイスタイルにしてほしいとのこと☆

確かに最初の車高だと…

インプ 調整前

オーナーさんと話し合い、当然車検は通る高さで、街乗りでも問題なく使える高さに決定!

サイドのジャッキアップポイントから地面まで13cmの高さに合わせました。

色々な所から高さを計り、ぴったりと納得のいくスタイルに!

インプ 調整後

オーナーさんもかなり喜んでいたので、私も大満足!

また何かあったらいつでも声をかけてくださいね☆
私は私でMR-Sの細かな箇所を綺麗にしました。

久しぶりにワックスをかけ、ボディーもツルツルのピカピカ☆

MR-S 4

しかしボディーを綺麗にしたら目立つ箇所が!
フューエルリッドのファッションカバーが購入した時から付いてきたのですが、経年劣化で艶が全くありません…
艶どころか黒の部分がカサカサの灰色になっています…

フューエルリッド 塗装前

剥がしても良いのですが、長年の両面テープはかなり頑固で剥がしても逆効果になりそうだったので塗装しました。

灰色になってしまった樹脂の部分にツヤ消しブラックを塗装したら、新品同様?に復活!

フューエルリッド 塗装後

こういったなんでもない箇所を綺麗にしてやるだけで、車は本当に見違えるほどになります!

ワイパーアームも綺麗にするだけで、かなりイメージが変わりますしね☆

また色々経年劣化で見栄えが悪くなってきた箇所を少しづつ綺麗にしていきます!

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

4月とは新たなる出会いの季節!そして私にも…!?【エアロ付けるぜ】

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

気がつけば4月…
もう桜の見頃も過ぎていくのみですね…

4月と言えば出会いの季節でもあります!

そして私にも素敵な出会いが!!

そうです素敵な出会いがくるのです(笑)
それはMy MR-Sのボンネットとエンジンフード。
先月初めに注文していたのですが、その時は在庫が無いととの事で4月が納期なのです!

バリス ボンネット

バリス エンジンフード

ついにカッコイイダクト付きのボンネットとエンジンフードですか(笑)
カーボンで見た目のインパクトも大!

っというのもありますが、本当はクーリング性能UPと軽量化が目的です。

ボンネットはアンダーパネルを装着したことにより、フロント部に空気溜まりを無くすことが目的です。

純正は車体下にラジエーターを通った空気を逃がすのですが、アンダーパネルを装着した私の車は逃げ場がありません…

なのでダクト付きのボンネットを装着する事により、空気溜まりを無くしてクーリング&空力性能をUPさせるわけです!

バリス 解説図

さらに効果を上げるために、ラジエーターシュラウドからダクトまでのガイドを製作する必要があるのですが、それはボンネットを装着してからFRPで製作する予定です。
エンジンフードもクーリング目的ですが、実は新しくウィングを新調したので、それに合わせて加工しなければなりません…

純正のエンジンフードでもよかったのですが、どうせならとボンネットと同時注文しちゃいました^^;

なんにせよエンジンフードも上部にダクトがあるので、ウィングの下を大量の空気が流れ込むことになるために、ダウンフォースのUPもできると思います。

どういう原理でダウンフォースが発生するかはこちらの記事からお願いします。

ダウンフォース発生の原理

ディフューザーの効果

ウィングによるダウンフォース

 

ただウィングが6月の納期みたいなので、エンジンフードが来たもしてもしばらくは車庫に眠ってもらわないといけないのですが^^;

しかし本当に楽しみです!
すでに部品交換等で軽くなったMy MR-Sですが、ボンネットとエンジンフードでさらなる軽量化ができます!

これで車両重量がおよそ980キロにはなると予想しています。

私のMR-Sは後期型のために補強がかなり追加されているので、純正カタログ値の1010キロなんですよね^^;

マフラーやバケットシートの効果で1トンは切ってるはずですが、一度正確に計測してみたいです^^;

あっ!馬力の計測はしないですよ!
だってがっかりするのが目に見えてますから(笑)

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

カナードの効果!意外と知らないダウンフォース発生の仕組みを解説!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆


今回はカナードのお話をしていきます。

 

カナードはフロントバンパーに付いていたりしますが、どんな原理でダウンフォースを発生させているのでしょう?

 

空気抵抗?ウイング?

意外と知らないカナードの効果を解説していきます!

 

続きを読む

愛車MR-Sの車検が始まりました!【車検は車の健康診断!】

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆
昨日からMy MR-Sの車検整備をしています。
いつもは自分で整備をするのですが、今回は新人さんの教材になりました。

私は他の車の整備をしながら監視ですね^^;
そしてMR-Sの整備開始に予想していたことが!

新人「あれ!?エンジンがない!!」

うん…
MRだからね(笑)

ようやくエンジンを発見し、安心した模様(笑)

リフトアップも完了して、私も久しぶりに下回りを覗きました。

アンダーパネル

おぉ!いつ見てもアンダーパネルがカッコイイ!

あらためて見てもかなりしっかりと固定されています。

手で動かしてもピクリとも動きませんね。

これだけ頑丈なアンダーパネルは本当に効果があります。
街乗りでも体感できるし、高速道路は安定しすぎて眠くなってしまうほどです!

もちろん車検対応なので、付けたままでも大丈夫!
そして遅れましたが、今回の車検整備内容は
•ファンベルト交換
•ブレーキローター前後交換
•ブレーキパッド前後交換
がメインとなります。

ファンベルトは大丈夫そうでしたが、サーキットで車を多用するために早期交換です。

ローターも純正からスリットタイプに!

所々新人があたふたしてたので、アドバイスをしてあげました。

変なところを緩ませないでね^^;

新人はそばで私が見ていると緊張するみたいなので、遠目から観察…

怪しい動きをしています(笑)

もっと自信を持って整備してね!
そして大きなトラブルもなくブレーキ関係の交換が完了!

ブレーキローター

(写真は整備途中のものです)
やはり新品は綺麗です!
使うのが勿体無い^^;

ファンベルトも時間がかかりましたが、どうにか付いたみたいです。
ちゃんと確認もしてあげました。
次からはもう少し早くできると良いですね(笑)
そして下回りをシャシブラックで塗装して完成!
この下回り塗装はかなり効果があります!
するとしないでは雲泥の差です…
車検整備をする際には一度でも良いので、シャシブラック塗装をしたほうがいいですよ!
数年後に塗装無しとの差が目に見えて出てきます^^;

いつもは全面を塗装するとですが、今回は下回りの溶接箇所や錆びやすい箇所のみの塗装で完了しました。

リフトから降ろしてあげて、後は車検ラインを通して終了になります。

MR-S フロント

MR-S リヤ

ラインは明日通すので、ブレーキ制動がどれだけ出てるか楽しみです!
でも新品で当たりが出てないですけど^^;

車検はお金のかかることですが、普段からメンテナンス等をしてあげることで、費用を抑えることができます。
常に早期発見で悪い箇所を終了やメンテナンスすれば、車検の時に大事になりません。
なので、普段から運転の時に車の状態を確認することが大切ですね!
少しでも違和感があれば、車屋さんに相談する方が良いです!
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

知ってるようで知らない車の豆知識!その2

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆
今回は【車の豆知識 その2】を紹介していこうと思います!

前回のその1

知ってるようで知らない車の豆知識!その1

 

このシリーズ結構続く予感が…
【日産 180SX】

180SX
S13シルビアの兄弟車として生まれた180SXですが、その誕生の理由は海外でS13シルビアだと、ヘッドライトの高さ基準に適合しなかったらしく、そのためにリトラクタブルヘッドライトを採用した180SXが生まれました。
そしてS13と180SXを合わせた《シルエイティ》がプライベーターの間で流行り、ついにはメーカーからもシルエイティが発売される等のこともありましたが、こちらは有名ですね。
【ホンダ S2000】

S2000
S2000初期型は時計が付いていませんでした、当初300万を超える金額の車だったのに、時計が無いというクレームがあったみたいです。
その時のメーカーの言った言葉が「時間を気にせずドライビングを楽しんでほしい」だったみたいですが、本当は付け忘れだったみたいで、S2000後期型から時計が純正で付いています。

【ホンダ NSX】

NSX
日本のスーパーカーともいえるNSXですが、かなりリヤオーバーハングが長いです。
なんでもこの値段の車なんだから、快適にゴルフに行けるようにしなさいと言われた説があります。
なので、NSXのトランクはゴルフバッグがすっぽりと入る大きさになっていると言われています。

【ホンダ 部品】

オルタネーター
ホンダさんは他のメーカーよりも個性的な車の作りをしています。
そしてもちろん部品名称も違ったりします。
例えば他のメーカーは発電機のことを《オルタネーター》と言いますが、ホンダさんは《ジェネレーター》となっています。

【番外編 工具】

プライヤー
車そのものではないですが、工具と言えばメガネレンチやラチェットを想像するかもしれません。
ですが、なくてはならない工具の一つとして《プライヤー》があります。
そしてKTCのプライヤーですが、グリップの内側先端が握ってもくっ付かないようになっています。
誤ってグリップの間に指を挟める心配もありません。

雑学や豆知識…
たくさんでてきますね…
また機会があれば雑学等の記事を書こうと思いますので、よろしくお願いします。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

知ってるようで意外と知らない車の豆知識! その1

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆
車好きな方々は色々な雑学を知っていますね!
そんな雑学を聞くのもすごく楽しいのですが、今回は私の知っている車の雑学や豆知識をいくつか紹介したいと思います!

【ホンダ S660】

S660
先日発売されたばかりのS660ですが、ちゃんとした名称があるのです。
《エスロッピャクロクジュウ》
ではなく
《エスロクロクマル》
なので間違えるとホンダさんに怒られちゃいますよ?
【マツダ RX-8】

RX-8
個性的なドアの開き方をするRX-8ですが、もちろんこのドアにもちゃんとした名称があるんです。
よく聞くのが
《観音開きドア》
ですが、本当は
《フリースタイルドア》
という名称なので、こちらも間違えるとマツダさんに怒られちゃうので注意!

【日産 S14シルビア前期】

S14シルビア前期
メジャーなスポーツカーのシルビアですが、以外と知られていない部分があるんです。
S14は前期と後期があります。
後期は人気でよく選ばれるのですが、前期には前期の良いところがあります。
中でもラジエーターはS14前期のみが二層ラジエーターを採用しています。
社外二層ラジエーターに交換する人が多ですが、前期のラジエーターもなかなかの性能があるので、流用チューニングにどうですか?

他にも前期のミッションのシンクロは強化品が入っていたりするのも、世間ではあまり知られていないですね。

【全メーカー ガソリン給油口】

ガソリンメーター
これは意外に知られてるかもしれませんね。
ある時期を境に、燃料メーターに給油口方向の印がプリントされるようになりました。
代車やレンタカーを使用している状況では給油口が右なのか左なのか分からない時がありますね。
そんなときは燃料メーターのマークを見れば、どちらに給油口があるかが直ぐに分かります。
これは車好きではなくてもかなり便利!
しかし、一般的に知れ渡ってないのが悲しいとことです…

【ホンダ ビート】

ビート
懐かしいと思う人もいるかもしれません。
ひと昔に平成のABCと言われる車のうちの一台ですね。
軽自動車ですが、MRレイアウトのオープンカーで、現在の中古価格も値段があまり下がっていません。
そんなビートですが、ルームミラーは《NSX》と全く同じ物を採用されています!
形が同じとかではなく、品番が同じなんです。
さらにビートのフロントブレーキは、《プレリュード》のブレーキがそのまま採用されました。
軽自動車でありながら、こんなにも贅沢な装備が付いている車はなかなかありません。

【ランボルギーニ ディアブロ】

ディアブロ
ここで外車になりますが、このディアブロのヘッドライト…
どこかで見た気がしませんか?
そう!このヘッドライトは《日産 フェアレディZ Z32》の物をそのまま使用されています!
すこし形が違うように見えますが、これは単にアイラインが付けられているだけで、ヘッドライトにはニッサンと刻印があるんですよ?

まだまだ色々な知ってるようで知らないことがたくさんありますが、今回は一旦この辺で!

 

その2をUPしました。

知ってるようで知らない車の豆知識!その2

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!