リジカラの効果! 嘘?本当!? 徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 

 

今回のテーマは【リジカラ】です!
リジカラはいいぞ!
それぐらいビックリするアイディア商品です。

 

リジカラを取り付けるだけで車の安定感がかなり変わる…。

 

リジカラを取り付けるだけでワンランク上の乗り心地になる…。

 

巷ではリジカラは効果が無いや、効果抜群!と色々聞きますが、果たしてどうなのでしょうか?

スポンサードリンク



 

リジカラとは?

そもそもリジカラってなんぞや!?
って話になると思いますが、リジカラとは車のメンバーを固定する部品になります。

 

「メンバーは最初から固定されてるじゃん!」

 
と思いますが、実はメンバーは固定されてるようで固定されてません。

 
確かに手で動かしたりしてもビクともしませんが、走行中はメンバーにかかる力は物凄く大きく、ほんの少しのズレが発生したりしています。

 
車は工場で作られて出荷されますが、作られる過程でメンバーのボルト穴がボルトよりも大きく開けられています。

 
これは製作の効率を上げるためにワザと大きくなっているのですが、そのために新車時でもメンバーが僅かにズレて取り付けられています。

 
メンバーが僅かにズレていてもアライメントの調整で真っ直ぐ走るので、ほとんどの方は分かりません。

 
当然私も分かりませんでした 笑

 
リジカラはそのズレを無くし、真っ直ぐにメンバーを車体に取り付けてやろうという商品です。

 

 

 リジカラの取り付け方法

 

注:リジカラの取り付けは専門の知識が必要です。
また基本的にショップや工場等での取り付けを推奨します。
なので申し訳ありませんが、ここでは取り付けの説明は割愛させてもらいます。

 

 

取り付けはメンバーを全部下ろしてやる必要はありませんが、ある程度下す必要があります。

 
メンバー取り付けボルトを全て緩め、ボディとメンバーに数センチの隙間をあけます。

 
隙間があいたらボルトを1本外しリジカラを専用のグリスを塗布し挟んでいきます。

 
注:絶対にジャッキ等でメンバーを支えておいてください。

 
万が一ボルトが抜け落ちメンバーが落ちてくると大怪我する恐れがあります。

 
全てリジカラを取り付けたら指定のトルクで締め付けていきます。

 
全て指定トルクで締め付ければ取り付けは完成です。

 
後はアライメントが必ずズレているので調整してあげてください。

 

 

 

リジカラの効果

 

肝心の効果ですが、はっきり言ってリジカラは凄いです。

 
リジカラも賛否両論がありますが、付けるか迷ってるのでしたら

 
付けましょう!!

 

 

絶対に付けて損はありません!

 
って、説明になってませんね 笑

 
先程も記載しましたが、リジカラを入れることによりメンバーのズレが無くなります。

 
ズレが無くなるので、サスペンションの動きも正確になり、アームもしっかりと正確に動いてくれます。

 
ズレた状態だと直線を走っていても左右のサスペンションが均等に動いてくれませんが、リジカラを入れることにより均等に動いてくれます。

 
すると直線でもかなり安定した動きになるので安心感も上がりますね ♪

 

 

 

リジカラをレビューしてみた!

 

ここまでリジカラを勧めるのですから、当然私の車にも付いています。

 
効果は先ほど記載しましたが、実際のところ運転したらどうなの!?
リジカラを検証するべく街乗りやワインディング、そしてサーキットで比べてみました。

 

街乗りでは?

街乗りですが、ほんの少し道路の段差を拾うようになりました。

 
乗り心地が悪くなったわけではありません、むしろ乗り心地は数段良くなりました。

 
今まで少しの段差を乗り越えた時は、車体が揺さぶられるような動きをしていましたが、リジカラを付けた後はサスペンションがしっかりと動くのが分かりました。

 
少しの段差を拾うようになったのは車の余計なヨレが無くなり、サスペンションがしっかりと動いてくれているためだと思います。

 
要約すると
【地面の状態が分かりやすくなった】
ということです。

 
交差点を曲がるときも安定してスーッと曲がるようになりました。

 
大きな段差では、今までドンッと衝撃があったのですが、これもトンッと衝撃をサスペンションが上手く吸収してくれます。

 
サスペンションを変えたわけでもなく、タイヤを変えたわけでもないのに、ワンランク上の乗り心地になりました。

 

スポンサードリンク




 

ワインディングでは?

友達の車にリジカラを付けたということなので、試乗してきました。

 
車はNBロードスターなのですが、主なチューニングは
• 前後タワーバー
• マフラー
のみです。

 
サスペンションは純正のままで、そこにリジカラを導入しました。

 
私はこの車をリジカラ導入前も乗っているので、どのように変わったか凄く楽しみでした。

 

結果から言いますと
【車高調の必要性が感じない】
です。

 
今まではコーナリング中はロールが大きすぎて運転に集中できませんでしたが、リジカラ導入後はゆっくりロールするようになり、車の粘りがでました。

 
純正サスペンションのみの時はハンドリングに不安を感じましたがそれが全く出ないのです。

 

タイヤの接地感も上がっていて、ほとんど不安なくコーナリングできてしまいます。

 
車高調を入れる大きな理由として、車体をロールさせない(限界を上げる)というものがありますが、純正サスペンションにリジカラを導入するだけで似たような現象になりました。

 
たしかに車高調よりロールはしますが、全く跳ねません。

 
これは下手な車高調を入れるよりも遥かにコーナリング性能が上がっています。

 
ただ場所がワインディングなので、スピードが出たらまた違ってくると思いますが、気持ち良くワインディングん流したいという方には、純正サスペンション+リジカラの組み合わせはオススメです。

 

 

 

サーキットでは?

やっぱりテストするならここでしょう!!
街乗りやワインディングでは高評価のリジカラでしたが、サーキットではどうでしょうか?

 
テストした車は、私のMR-SとS2000、そして先ほどのNBロードスターです。

 
またまた結果から言いますと

 

どの車種もタイムアップしました!
MR-Sは1秒アップ
S2000は0.5秒アップ
ロードスターは1.5秒もタイムアップできました。

 
MR-SとS2000は車高調が入っているというのもありますが、ロードスターは純正サスペンションで1.5秒もタイムアップです!

 

 

驚き リジカラの効果
これは凄すぎです!
しかし、どの車もコントロールが非常にしやすくオーバーステアが出ても冷静に対処することができました。

 
何より変わったのが立ち上がりのトラクションです。

 
今まではリヤタイヤを滑らさないようにアクセルコントロールしながら立ち上がってましたが、リジカラ導入後は導入前よりもアクセルを早く深く踏み込むことができました。

 
またテールスライドしてもスライドしながら前に進もうとするので、単純にアクセルを開けている時間が増えたのでタイムアップできたのだと思います。

 
ワインディングではコーナリングが良いと思いましたが、サーキットではトラクションが本当に良くなりました。

 

 

 

車高調が入っているMR-SとS2000は、ある程度のトラクションがかかるようになっているので、純正サスペンションのロードスターよりもタイムアップ幅が小さかったのだと思います。

 
またS2000は元からの性能が良いというため、0.5秒のタイムアップで止まったと考えられます。

 
しかもこの時のNBロードスターのタイムが、車高調を入れてあるNCロードスターとほぼ同じだったのも驚きです。

 
リジカラだけで本当にここまで変わるのですね…

 

スポンサードリンク




 

まとめ

なんだか販促みたいな記事になってしまいました 笑

 
ですが、それぐらいリジカラの効果は凄かったです。

 
リジカラに類似したメンバーカラー等の部品が出てたりしますが。
これらの部品は似て非なる物です。

 
メンバーカラーはただメンバーに挟み込み、ボルト穴を小さくするための部品ですが、リジカラは挟み込んで締め付けることによりリジカラ自身が潰れます。

 

この潰れることにより完全にボルトとメンバーの穴の隙間を埋めてしまうのです。

 
街乗りでは乗り心地が上がり、ワインディングでは気持ち良く楽しめ、サーキットではタイムアップ…

 
なんだか嘘みたいですよね 笑

 
ただメンバーに挟むだけのリジカラですが、ここまで変わる部品はそうそう無いと思います。

 
値段は部品代+工賃で少しの高く感じることがありますが、装着してみるとむしろかなり安く感じると思いますよ?
リジカラは色々な車種用が出ていますので、ぜひ皆様もご検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事はこちら

SNSでもご購読できます。

ちゃまブロ!人気記事はこちら!

まだデータがありません。

コメント

  1. yoshidak38 より:

    とても参考になりました。
    リジカラの購入を考えていたので、参考になりました。

    ご参考までにですが、工賃を含め、おいくらぐらいだったのか教えていただけると助かります。

    1. ちゃま310 より:

      コメントありがとうございます。
      リジカラですが、私のMR-Sで部品代が前後で約4万円、工賃が約1〜2万円、アライメント代が約1万円でした。

      ただ車によって部品代や工賃が変わってくるため、一概には言えませんが^^;

コメントを残す

*