社外エアクリのオススメ!絶対に失敗しないエアクリ選び!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 
今回はオススメの【エアクリーナー】を紹介していきます。

 

 

エアクリーナーは車種によって形等が変わっていきますが、機能は基本的に同じです。

 

 

ですが今回は、たくさんの社外エアクリーナーが発売している中で私なりのオススメエアクリーナーを取り上げてみました!

スポンサードリンク



 

 

効果や社外エアクリーナーのメリット&デメリットについて紹介してある記事はこちらからどうぞ ♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

社外エアクリーナーの効果!そのメリット&デメリット
おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆ 今回のテーマは【エアクリーナー】です。 エアクリーナーと言えば『吸入』ですよね? 車をチューニングする上で、エアクリーナーを社外の低抵抗のタイプに交換する方はたくさんい...


 

 

 

1. 純正交換タイプ

 

純正交換タイプは1番デメリットが少なく交換もお手軽でオススメの1つです。

 
性能的には純正のワンランク上ぐらいですが、ちゃんとフィーリングも変化し、エンジンのレスポンスも向上します。

 
中でもK&N製のエアクリーナーがオススメです。

 
エアフィルターの目が粗く、向こうが透けるぐらいなのですが、湿式のため確実にダストを取り除いてくれます。

 
普通湿式は汚れたら洗浄負荷なのですが、K&N製のエアクリーナーはメンテナンスキットを使うことにより何度も再使用が可能になります。

 
メンテナンスキットは約10回分の洗浄ができるので、他のエアクリーナーよりもランニングコストは遥かに良いのでかなりオススメできます!

 

 

 

K&Nのエアクリーナーを購入するならメンテナンスキットもセットで購入する方が手間が省けますよ ♪

 

 

k&n エアクリーナー 一覧
 

 

K&N エアーフィルターケアサービスKIT オイル237ml/クリーナー 355ml k&n air filter 99-5050
 

 

メンテナンス方法についてはこちらをご参考にしてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

エアクリーナー清掃!誰でも簡単にメンテナンス!
おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆今回は前回【エアクリーナー】についてお話ししたので、引き続きエアクリーナーに関する事です。.【関連記事】• エアクリーナー1つで車が激変!今すぐやりたいチューニング!私の車はK&Nのエ...


 

 

 

2. 剥き出しタイプ

 

純正タイプよりも空気を吸い込む量が圧倒的に増えるタイプです。

 
その分デメリットも多く、熱対策をしないとパワーダウンしてしまうことがあるので注意が必要になります。

 
しかし、しっかりと熱対策をすればパワーやフィーリングもかなり上がります。

 
熱対策をするには遮熱板等をつける必要がありますが、ホームセンター等で売られている材料で簡単に作る事もできます。

 

 

 

お手軽に遮熱板を作る方法の記事はこちらになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【必須】簡単なエアクリーナーの遮熱板の作り方紹介!
おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆以前エアクリーナーによるパワーアップやフィーリングアップについてお話ししました。 過去記事• エアクリーナー交換で車が激変!• 社外エアクリーナーのメリット&デメリット その...


 
また剥き出しタイプには専用のボックスが付いているものもあるので、もし予算があるのならボックス付き(遮熱板付き)の方が初心者でも安心して使うことができますね ♪

 

 

この剥き出しタイプもオススメするK&N製がありますので、こちらからご参照ください。

 

 

k&n エアクリーナー 剥き出しタイプ一覧
 

 

 

純正タイプと同じく洗浄も可能なので、ランニングコストもかなり良いです。

 

 

 

3. 汎用品エアクリーナー

 

先ほどは車種別でしたが、オリジナルの取り回しや、車種別で販売されていない車等にオススメです。

 
もちろん色々な車種でも使えるので、専用品以外の物を使いたいという方も大丈夫です。

 
汎用品といえど性能はかなり良く、ボックスも付いてくるので熱対策もバッチリです。

 
吸入効率もかなりよく、これを付けるだけでも本当にパワーアップが感じられました。

 

 

 

さらにオススメする汎用エアクリーナーですが、これには専用のダクトも付属してくるのでフレッシュエアーを取り込ませる事もできるのが嬉しい点ですね。

 

 

 

そのオススメ汎用エアクリーナーのホームページはこちらから見ることができます。

 
• BMCエアクリーナー CDA

 

 

ボックスもカーボンのため軽量で見た目もかっこいいですよね ♪

 
欠点があるとすれば汎用品のため、自分で取り付け位置を考えて固定しなければいけない点です。

 
ステー等も付属はしてきますが、車に合わせて加工しなければいけないので上級者向けになると思います。

 

 

 

 

4. まとめ

 

単にエアクリーナーと言っても色々な種類があります。

 
お手軽な純正タイプを選ぶのが、さらなるパワーアップを目指して剥き出しタイプにするのか…

 
なかなか難しいですが、自分に合ったエアクリーナーを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

 

 

【関連記事】

• 私が実際に体感した社外エアクリーナーの効果!ここまで車が変わる!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*