ヘッドライトの黄ばみ取り!色々な方法紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 

今回のテーマは【ヘッドライトの黄ばみ取り】です。

 

 

ヘッドライトって年数が経ってくると色が変色してきちゃいますよね…
どんなにかっこいい車でもヘッドライトが黄ばんでたら…

 

 

そんな黄ばみをお手軽除去から、本格的除去まで紹介していきます!

 

スポンサードリンク



 

注:作業をする時はヘッドライト以外の箇所を養生テープ等でマスキングしてから行ってください

 

 

1. 1液タイプ

 

作業難易度★

 

 

ヘッドライトの黄ばみ取りには専用の溶剤を使うのが1番お手軽です。

 

 

最近の物はコンパウンドが入っておらず、溶剤の力で黄ばみを除去してくれます。

 

やり方

 
1. ウェスに溶剤を適量取る

2. ヘッドライトにまんべんなく塗りつける

3. そのまま軽く全体的に軽く擦る

4. 黄ばみが浮いてきたら新しいウェスで溶剤を拭き取る

5. 水に浸したスポンジ等で完全に拭き取る

 

 

たったこれだけでかなり綺麗になります。

女性でも力を必要としないのでオススメですし、数分で仕上がるので凄くお手軽です!

 

 

 

2. 2液または3液タイプ

 

作業難易度★★

 

 

工程は増えますが1液タイプよりも仕上がりは綺麗で、仕上げにガラスコートをかけるタイプが多いです。

 

 

やり方は(3液タイプの場合)
1. 黄ばみ落とし溶剤をウェスに適量取り、ヘッドライト全体に塗りつける

2. 黄ばみが浮いたら新しいウェスで拭き取る

3. 専用のコンパウンドをウェスに適量取り、ヘッドライト全体を磨く

4. 磨き終わったらウェスでコンパウンドを拭き取る

5. 水拭きし油分や埃等を取り除く

6. ガラスコートを取り扱い説明通りにヘッドライト全体に塗り込む

7. ガラスコートがある程度乾いたら、綺麗なウェスで乾拭きする

 

 

工程は増えましたが艶も出て状態も長持ちします。

 

 

値段は1液タイプよりも少し高いですが、こちらもお手軽にできるのでオススメです。

 

 

また1液タイプにもガラスコート溶剤が入っているタイプもあるので、お好みで使い分けると良いと思います。

 

 

 

3. 本格的黄ばみ除去

 

作業難易度★★★★★

 

 

先程までは溶剤を使って綺麗にするやり方でしたが、もっと綺麗にしたい方はこのやり方が1番です。

 

ただし時間もかなりかかり、作業も大変なのが欠点です。

 

 

用意するものは
• サンドペーパー800番
• サンドペーパー1000番
• サンドペーパー1500番
• サンドペーパー2000番
• 粗めコンパウンド
• 仕上げコンパウンド
• ウレタンクリアースプレー
になります。

 

 

注:サンドペーパーは必ず耐水ペーパーを使用し、常に水をつけながら使用してください!

 

 

やり方は
1. サンドペーパー800番でヘッドライト全体的を黄ばみが無くなるまで削る。

2. サンドペーパー1000番で800番でつけた傷が消えるまで磨く
(2000番まで同じ工程)

3. 2000番まで磨き終わったら、粗めコンパウンドで2000番の傷が消えるまで磨く

4. 粗めコンパウンドの傷が消えるまで仕上げコンパウンドで磨く

5. 磨き終わったら、傷が残ってないか確認する。もし傷が残っていたら1000番のサンドペーパー磨きからやり直す。

6. ウレタンクリアースプレーをヘッドライトにムラなく吹き付ける。

7. ウレタンクリアースプレーが乾いたら仕上げコンパウンドで再度磨く。

 

 

これはかなり大変ですが、新品同様の綺麗さを取り戻します!

 

 

作業時間の目安としては12時間以上かかるので、休みの日等に作業した方が良いですね。

 

 

最後のウレタンクリアースプレーですが、ホームセンターやカー用品点で購入することができます。

 

 

またムラなく吹き付けるのが凄く難しいので、コツとしては【一気に吹き付けずに薄く薄く塗り重ねる】ことです!

 

 

ただ完全に乾ききってから塗り重ねると白く変色したり、ざらついたりするので、ある程度生乾きの状態で重ね塗りしていってください。

 

 

コンパウンド磨きですが、手でやるのは本当に疲れます…

 

 

なので私はポリッシャーを使用して作業しています。

 

 

エアー式と電動式がありますが、お手軽に使える電動式をオススメします ♪

 

 

これがあるだけで本当に作業が楽になるんですよね (笑

 

 

ただサンドペーパー磨きは手でやらないといけないのが…

 

 

ですが、凄くピカピカになれば疲れが一気に吹き飛ぶほど満足できるので、チャレンジしてみる価値はありますよ ♪

 

 

 

4. まとめ

 

ヘッドライトを綺麗にすると車が見違える程綺麗になります。

 

 

色々な作業方法がありますが、やはり時間をかければかけるほど綺麗になっていきます。

 

 

ですがやり方では凄く時間がかかったり、慣れてないと難しいものもあります…

 

 

自分に合った磨き方を見つけで、ぜひ自分で愛車を蘇らせてみてください!

 

 

本日記事内で出てきた道具等一覧はコチラ

↓↓↓↓↓


1液タイプ

 

カーメイト(CARMATE) ヘッドライトレンズ クリア復活剤 50ml C6[HTRC 3]
 

 

2液タイプ(コーティング剤付き)

 

[DETAILING LIQUID] ヘッドライト用黄ばみ・白ボケ・クリア剥がれ除去用 樹脂クリーナー&ポリマーコート剤 コンパウンド 研磨シートセット
 

 

ウレタンクリアースプレー

 

Holts(ホルツ) ウレタンコートクリアスプレー A-3 最強のクリアコーティングで塗装をガード MH11603
 

 

ポリッシャー

 

高儀 EARTH MAN 電動ポリッシャー EP-300A
 

 

 

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

【関連記事】
カッティングステッカー自作方法紹介!誰でも簡単に作れる!
おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆  今回は【自作カッティングステッカー】について紹介していきます!  車のワンポイントやドレスアップにステッカーは便利なアイテムですよね ♪車以外でも色々応用が利くステ...

ドアモールで質感向上!応用もできるアイテム!
おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆今回はドラテクやチューニングではなく、見た目に関するお話です^^;たまにはこういったのもいいかなと。笑さて、前回MR-S用のリヤカナードを製作しましたが、まじまじ見ると自作というのが目立っ...

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*