ネオバAD08RとポテンザRE-71Rを比較!その違いとは?


おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 

今回サーキットでAD08Rネオバを使ってきたので、RE-71Rとの比較をしたいと思います。

 

ハイグリップタイヤと言えばAD08RかRE-71Rのイメージってありますよね ♪

 

現在最新モデルの71Rに08Rは勝てるのでしょうか?

 

スポンサードリンク



 

ヨコハマ ネオバ AD08R

AD08R

ヨコハマタイヤのハイグリップラジアルの頂点に位置するのがAD08Rです。

 

タイヤパターンがいかにもハイグリップという感じです。

 

昔から横方向のグリップは強いが、タレやすいと言われていますが、AD08Rは一体どのような感じなのでしょう?

 

 

街乗りインプレ

 

街乗りでAD08R(以下08R)を使用した感じは、乗りやすかったです。

 

サイドウォールが程よく柔らかいので、ハイグリップタイヤにしては苦になりませんでした。

 

またロードノイズも気になるほどではなく、マフラーが変わっている車両なら分かりにくいと思います。

 

雨の日も運転しましたが、雨は少し弱い印象でした。

 

少し深い水たまりに乗るとハンドルが結構取られる感じです。

 

雨の日はどのタイヤでもゆっくり走りましょう! (笑

 

サーキットインプレ

08Rを履いて早速サーキットを走行してきました。

 

使用した車はMR-Sです。

 

しっかりとタイヤを温めてアタックしたところ、凄くマイルドなグリップです。

 

グリップが強力なのは当たり前ですが、滑り出しが唐突ではなく、じわじわと流れ出してくれるのでコントロールが非常にしやすいです。

 
個人的には結構好きな感じですね。

 
また連続周回(連続5週アタック)してもタイム差はほとんど変わりなく、安定したタイムになりました。

 

スポンサードリンク




 

ポテンザRE-71Rとの比較

 

今まではRE-71R(以下71R)を使ったきましたが、08Rは71Rよりも縦のグリップが少ないと思いました。

 

ブレーキングや立ち上がりではアクセルやブレーキの踏み方に気をつけないといけません。

 
横グリップは08Rの方が粘る感じがあり、滑ったとしてもコントロールがしやすかったです。

 
71Rの方が全体的な横グリップは高いですが、滑り出しが唐突で、カウンターステアを素早く細かく当てないといけませんでした。

 
またタイヤの溶け方にも差があり、71Rは全体的にドロっとした感じで溶け、08Rはボロボロと小さなタイヤカスがたくさん出ました。

 

 

これが08Rになってからタレにくい(寿命が延びた)秘密なのかもしれません。

 
確かにタイヤ消費量は71Rよりもかなり穏やかでした。

 
熱の入り方はどちらも同じぐらいだと思います。
比較的どちらのタイヤも数周でタイヤがきちんと温まり、すぐにアタックできる状態になりました。

 
内圧の上昇も似た感じです。

 

ただ08Rの方が内圧を低くした方がフィーリングは良かったです。
(ここは個人差があると思いますが)

 

 

71Rのレビューはこちらから

• RE-71Rの性能紹介!絶対的なグリップは必見!

 

 

トレッドの厚みの違い

知ってる方もいるかもしれませんが、71Rは他のタイヤに比べると同サイズでもトレッドが少し狭くなっています。

 

タイヤを積み重ねると分かりやすいです。

 

4本重ねると、他のタイヤよりも10cm近くは高さが低くなります。

 
私の車は71Rを基準に車高等のセッティングをしてあるため、08Rの弊害が出ました。

 

08Rの方がトレッドの厚みがあるので、ハンドルを切りながらフルブレーキをすると、フレームに干渉してロックしてしまいました。

 
ほとんどの方はこの心配はいらないと思いますが、71Rを基準にセッティングしている方は気をつけたほうが良いかもしれません。

 
おそらく71R基準だと、他のタイヤでも同じ現象が出るかもしれません。

 

 

AD08Rのタイム

私のホームコースでのベストタイムは71Rを使用した時なのですが、今回はフレームに干渉しロックという事があり攻めきれませんでした。

 

なのでベストタイムの1秒落ちという結果に終わりましたが、これが無ければ71Rとほぼ同じタイムが出てたかもしれません。

 
それぐらいフィーリングは良かったです。

 
なによりもコントロールしやすいという点で、あまり恐怖感はありませんでした。

 

扱いやすい…

 

これはかなり重要だと思います。

 

スポンサードリンク



まとめ

ハイグリップラジアルの頂点とも言えるAD08R。

 

そう言われるだけのグリップ性能とコントロール性能はありました。

 

71Rと同じ走り方をすると扱いにくいですが、しっかりと減速し、コーナリング中にでゆっくりとアクセルを開けてやる方が速かったです。

 

コントロールしやすいので、コーナリング中でアクセルオンしてリアが流れても対処が簡単でした。

 

値段も71Rとほぼ同じなので、コントロール性を求めた08R、絶対的なグリップの71R、といった感じで好みの方を選んで良いと思います。

 
余談ですが、インプレをするために参加した走行会はレースで優勝させていただきました(笑

 
それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*