MR-Sを軽量化!さらなる運動性能を目指して!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

この度My MR-Sの軽量化を始めちゃいました。

とりあえずお金のかからない範囲での軽量化ですが。
まずはサクサクっとシートを外していきます。

この時はオープンカーのありがたみをかなり実感できますね。

MR-S 軽量化 1

その後は内装を外していき、カーペットを剥がしていきます。

MR-S 軽量化 2

MR-Sはかなり簡単で、始めてから30分ぐらいでほとんどの内装が剥がせました。

スポンサードリンク

ただドンガラにするなら、このままシートを取り付ければ良いのですが、ドンガラ=汚いという概念を変えるべくある程度内装を戻していきます。

そしてシートを元に戻して完成!

MR-S 軽量化 3

結構綺麗にできました。
今回外した内装がこちら

MR-S 内装 外し
重さにしてだいたい10kgです。
金属類はほとんどないので、大きさの割には軽いですね…

車の動きがかなり変わるのは、やはりオーバーハング部なので、次の軽量化はフォグランプ外しを計画しています。
そして今は無名のHIDキットが付いているので、こちらも普通のハロゲンバルブに交換する予定です。

軽量化は突き詰めると1番お金のかかるチューニングと言われますが、ある程度までならタダでできちゃうのがメリットですね。
軽く走ってきましたが、車体中央部でしかも10kgの軽量化では体感するまではいきませんでした。

サーキットではまだ試していないので、サーキット走行でのインプレは後日よろしくお願いします。

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

軽量化は最大のチューニング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*