効果絶大!ガーニーフラップでここまで変わる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆
今回は【ガーニーフラップ】について書いていこうと思います。

ガーニーフラップの歴史はおいといて、ガーニーフラップとはウイング等の後端に付けるLアングルのことです。

っといってもほんのわずかな高さのアングルの部品ですね。

ガーニーフラップを付けることにより、今までの1.3.倍ぐらいのダウンフォースが得られます。

しかしこのガーニーフラップも効果の高いウイングと、低いウイングが存在するのです…

まずはガーニーフラップの原理から説明していきましょう。

スポンサードリンク


ガーニーフラップの原理

ガーニーフラップは先程述べたように、ウイング等の後端に付けるアングルの部品です。

ガーニーフラップ自体にはダウンフォースを発生させる力はありません。

ではどのようにダウンフォースを生み出しているのでしょうか?

答えは【乱流によって生み出している】です。
乱流を生み出すことにより、ウイング上面から整流された空気はその乱流の上を流れていきます。
当然下面の空気も乱流の下を流れていきます。
すると?

面積の広いウイングを付けた事と同じことになるのです。

ガーニーフラップ効果のあるウイング

ガーニーフラップ効果の高いウイングですが、一概にコレとは言えません…

ただ上面がある程度フラットな物ほど効果があるみたいです。

また下面のカーブが緩やかな物にも効果があります。

そして何よりウイングの角度を立たせ過ぎないことも重要です。

あまり角度を立たせ過ぎると、下面の空気が剥離してしまい、ウイング効果が薄くなってしまうのです…

なので、ガーニーフラップを効果的に使うなら、ウイングはほんの少しの角度を基本にすれば、ある程度のウイングなら効果が出ると思います。

まとめ

かなりお手軽なガーニーフラップですが、やはりウイング自体が重要みたいです。
しかし、ホームセンター等に売っているプラスチックやアルミのアングルで安価に作れるので、色々試してみると良いかもしれません。
関連記事
• ダウンフォースを得るフロアの整流!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*