ワイトレの効果を紹介!これだけでセッティングが簡単に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

 

皆さんはホイールのオフセットはどうしていますか?

 
「もっと外に出したいけど、今のホイールが気に入ってるから…」
「色んなオフセットでセッティングの幅を広げたい!」

 
そんな方にオススメなのが
【ワイドトレッドスペーサー】

 

 

通称ワイトレ
です!

 

ワイトレを装着することでセッティングの幅もドレスアップの幅も広がりますが、当然メリットやデメリットも存在します。

 

今回はそんなワイトレの紹介&解説をしていきます。

スポンサードリンク


ワイドトレッドスペーサーとは

 

ワイトレ

 

ワイトレはかなり厚みのあるホイールのスペーサーです。

 

ちなみにスペーサーには、このワイドトレッドスペーサーの他にも【ホイールスペーサー】という物もありますが、厚みが薄いということ以外役割は同じです。

 

ホイールスペーサー

(画像はホイールスペーサー)

 

 

スペーサーの役割はホイールを外にオフセットさせることです。
フェンダーとの面を合わせる微調整等に使うこともありますね。

 

 

ですが今回は見た目ではなく、付けた時の走行性能について説明したいと思います。

 

 

スペーサーのメリット

スペーサーを付ける事にはどのような利点があるのでしょうか?

 

a. 車が安定する

トレッドを広げる事で車体が安定するようになります。

 

b. 乗り心地が良くなる

こちらの図を見てください
(毎度ながら雑な図でごめんなさい…)

 

ワイトレ効果 無し

ワイトレ効果 有り

スペーサーを付けることによりロアアームからタイヤまでの距離が伸びます。
するとテコの原理で弱い力でもサスペンションを動かすことが可能になります。

 

 

スペーサーのデメリット

 

a. 重量増

スペーサーを付けると少なからず重くなります。
僅かな重さですが、足回りの重量増は車の操作性等に関わってきます。

 
よくバネ下重量という単語を聞きますが、まさにこれになります。

 
薄いスペーサーならほとんど影響はありませんが、30mm等のワイドトレッドスペーサーになると車の動きがダルくなったりすることがあります。

 

 

 

 

b. 事故

スペーサーはハブとホイールの間に取り付けます。
単に挟むだけなので、もちろんホイールナットのネジ山のかかり方は浅くなります。

 
3mmなら大丈夫かもしれませんが、10mm以上になるとロングハブボルトが必須になります。

 
「きちんと規定トルクで締めたから」

 
と甘く見てると走行中にボルトが折れたり、ナットが緩んだりしてホイールが飛んでいく可能性もあるので十分気をつけてください。

 

 

またワイドトレッドスペーサーはそれ自体をハブボルトに固定します。

 
ホイールはワイドトレッドスペーサーから出ているボルトに装着します。

 
これだとナットが少ししかかからないという事はありませんが、ワイドトレッドスペーサー取り付けナットが緩む場合もあります。

 

 

特にホイールに隠れてしまってスペーサー取り付けナットは目視できないので、知らない間に緩んでいたという事もあるので、定期的にホイールを外し増し締めをしないと大事故に繋がる可能性があります。

 

 

 

 

c. 車高が下がる

そこまでデメリットではないかもですが、メリットの『乗り心地が良くなる』であったように、テコの原理で少しの力によりサスペンションが動きます。

 

 

つまり、車重で以前よりも車高が下がるという事です。

 

 

 

 

d. 車検

基本的にスペーサー系は車検NGです。
厳しい場所だと入庫NGと言われる事もあります。

 

スポンサードリンク




 

スペーサーによるセッティング

 

 

デメリットが多いように思えますが、スペーサー1つで豊かなバリエーションのセッティングが可能になります。

 

 

a. フロントにスペーサー装着

フロントのトレッドを広げる事によりアンダーステアを抑える事ができます。
しかしハンドリングも低下する傾向にあります。

 

 

これは接地面圧の低下によるものですね。
コーナー進入ではノーズが入りにくいですが、奥のアンダーは少なくなります。
スペーサーを入れたから、ハンドルをこじれば曲がるというのは間違いですので注意!

 

 

 

 

b. リアにスペーサー装着

こちらはフロントの逆で、オーバーステアを抑える事ができます。

 
コーナー進入では安定しますが、リアが粘る事により出口ではプッシュアンダーも出やすくなります。

 
ここで勘違いしてはいけないことがあります。

 
スペーサーを入れたからと言って、車の基本特性が変わるわけではありません!
アンダーな車はアンダーですし、オーバーな車はオーバーのままです。

 
もう少し粘りがあれば…

 
そんな時のセッティングにスペーサーを使ってみてください。
ほんの僅かな変化ですが、ドライバー的には劇的な変化に思えるぐらい安定感等が上がります。

 
コーナリングを速くする物と言うよりは、コーナリングの安心感を得る物と言う方が合っているかもしれませんね ♪

 

 

 

まとめ

ホイールスペーサーやワイトレは見た目だけではなくセッティングもできてしまいます。

 

ただしっかりと取り付けなければ走行中に外れる等の事故が起きてしまうこともあります。

 

事故の原因の多くは

• ネジ山が足りなかった

• 粗悪品を使ってた

• 増し締めをしなかった

の3点です。

 

これらをちゃんと守れば事故も防げますし、色々車をカスタマイズすることもできます。

 

またワイトレには【ハブリング】と一体になっているタイプもあります。

そちらに感じてこちらの記事から参照することができます。

 

• ハブリングスペーサーの効果やメリットを紹介!あった方が良いの?

 

 

皆さんもワイトレやスペーサーを使用して色々試してみてください。

 

スポンサードリンク




 

今回紹介したワイドトレッドスペーサーはこちらからも参照できます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ワイドトレッドスペーサー
JIC ワイドトレッドスペーサー 15mm 4H/100 1.5 2枚1セット【トヨタ・ホンダ・ミツビシ・マツダ・ダイハツ・イスズ】
 

JIC ワイドトレッドスペーサー 15mm 5H/100 1.25 2枚1セット【ニッサン・スバル・スズキ】
 

ノーマルスペーサー
HKB SPORTS ホイールスペーサー(4穴・5穴兼用) P.C.D.100~114.3 5mm 4枚入りHKWS5
 

 

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【関連記事】
FF車のドライビングテクニック
FR車のドライビングテクニック
MR車のドライビングテクニック

 

 

あなたにオススメの記事はこちら

SNSでもご購読できます。

ちゃまブロ!人気記事はこちら!

まだデータがありません。

コメントを残す

*