ちゃまの日記

愛車MR-Sの車検が始まりました!【車検は車の健康診断!】

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆
昨日からMy MR-Sの車検整備をしています。
いつもは自分で整備をするのですが、今回は新人さんの教材になりました。

私は他の車の整備をしながら監視ですね^^;
そしてMR-Sの整備開始に予想していたことが!

新人「あれ!?エンジンがない!!」

うん…
MRだからね(笑)

ようやくエンジンを発見し、安心した模様(笑)

リフトアップも完了して、私も久しぶりに下回りを覗きました。

アンダーパネル

おぉ!いつ見てもアンダーパネルがカッコイイ!

あらためて見てもかなりしっかりと固定されています。

手で動かしてもピクリとも動きませんね。

これだけ頑丈なアンダーパネルは本当に効果があります。
街乗りでも体感できるし、高速道路は安定しすぎて眠くなってしまうほどです!

もちろん車検対応なので、付けたままでも大丈夫!
そして遅れましたが、今回の車検整備内容は
•ファンベルト交換
•ブレーキローター前後交換
•ブレーキパッド前後交換
がメインとなります。

ファンベルトは大丈夫そうでしたが、サーキットで車を多用するために早期交換です。

ローターも純正からスリットタイプに!

所々新人があたふたしてたので、アドバイスをしてあげました。

変なところを緩ませないでね^^;

新人はそばで私が見ていると緊張するみたいなので、遠目から観察…

怪しい動きをしています(笑)

もっと自信を持って整備してね!
そして大きなトラブルもなくブレーキ関係の交換が完了!

ブレーキローター

(写真は整備途中のものです)
やはり新品は綺麗です!
使うのが勿体無い^^;

ファンベルトも時間がかかりましたが、どうにか付いたみたいです。
ちゃんと確認もしてあげました。
次からはもう少し早くできると良いですね(笑)
そして下回りをシャシブラックで塗装して完成!
この下回り塗装はかなり効果があります!
するとしないでは雲泥の差です…
車検整備をする際には一度でも良いので、シャシブラック塗装をしたほうがいいですよ!
数年後に塗装無しとの差が目に見えて出てきます^^;

いつもは全面を塗装するとですが、今回は下回りの溶接箇所や錆びやすい箇所のみの塗装で完了しました。

リフトから降ろしてあげて、後は車検ラインを通して終了になります。

MR-S フロント

MR-S リヤ

ラインは明日通すので、ブレーキ制動がどれだけ出てるか楽しみです!
でも新品で当たりが出てないですけど^^;

車検はお金のかかることですが、普段からメンテナンス等をしてあげることで、費用を抑えることができます。
常に早期発見で悪い箇所を終了やメンテナンスすれば、車検の時に大事になりません。
なので、普段から運転の時に車の状態を確認することが大切ですね!
少しでも違和感があれば、車屋さんに相談する方が良いです!
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

物欲センサー発動!この場所のボディ補強は効果絶大!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

私気になる部品が出てきました…

それがこちら!

フェンダーバー
フェンダーの中に入れる補強部品です。

補強部品は色んな種類がありますが、中でもこのフェンダー内部の補強部品はかなり効果があるみたいですね。

フェンダー部とバルクヘッド部を一体化させることで、ボディに統一感を出すものだと私は思っているのですが、実際付けたことが無いので何とも言えないのが本音です…

ただやはり補強部品なので、サスペンションがしっかり動くようにはなると思います。

バルクヘッド部の剛性が上がるために、リニアなハンドリングになりそうですよね!

デメリット等は無さそうです。
強いて言えば多少の重量増になると思いますが、メリットの方がかなり大きいでしょう。
元々バルクヘッド部とフェンダー部の取付角度は約90度ですが、この部品を取り付けることにより三角で支える事になります。

三角はかなり強度があるので、建築にも使用されています。

確かに理にかなっているこの部品…

買ってみようかな…
そしてもう一つが室内に取り付ける補強部品のサイドバーです。

サイドバー

MR-Sはオープンボディなので、どうしてもコックピット部の剛性が低いです。

私のMR-SはTRDのボディスタビライザーを使用する事で室内の剛性を少しは上げてますが、ブレーキング時のさらなる安定性を求めて付けようか迷っています…

S2000の時に自作で付けてたのですが、ブレーキが結構リニアな感じになりました。
ただ若干突っ張る感じになってしまったんですよね…

しかし、MR-SとS2000では元の剛性が違うために導入を考えています。

おそらく近いうちに導入すると思いますが^^;

このように色々な補強部品が存在します。
部品によって取り付ける箇所は違いますが、サスペンションをしっかり動くようにしてやるという目的は同じです。

 

その他のボディ補強記事

タワーバーって実はこんな部品なんですよ!

ボディ補強の有効箇所はここだ!

 

どんどんボディを補強していくとサスペンションのキャパが足りなくなるかもしてませんね…

車はトータルバランスが大切です!
一つの事をやる時は常に先の事を考えてチューニングしていきたいですね!
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

今後のサーキットのために!ブレーキ系の強化は大切です!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

部品届きました!

今度のサーキットのために注文していたしながらこちら!

ディクセルSDスリットローター(前後)

スリットローター

アクレ800Cブレーキパッド(前後)

アクレ800c

前回のサーキットから、ブレーキの効きが怪しかったために新品に交換です。

SDスリットローターは、値段のわりに性能はなかなか良いですね。
しかし、以前S2000でサーキットを走っていた時にクラックが入ってしまう自体がありました…
しかし、交換時期間際だったため仕方ないかな。

純正よりも制動力があがり、コントロール性も問題ないです。

ブレーキパッドの800Cはかなり前から愛用しています。
こちらも値段がリーズナブルなのに、きちんと制動力もコントロール性もあります。

私的には初期制動の高いパッドが好きなので、いつもこれです。

しかし、贅沢を言うと2ピースタイプのローターが良かったんですよね^^;

ゆかり4

2ピースのベルハウジング部(ハブ取り付けて部)はアルミでできているので、軽量化ができるんです。
回転物の軽量化はかなり効果が出ますから^^;
今回はローターとパッドのみですが、余裕があればブレーキホースもステンメッシュの物にしたいですね。

ステンメッシュに交換すると、ブレーキタッチのフィーリングが良くなります。

このフィーリングが嫌いな方もいますが、私は好きなんですよね。

他にもマスターシリンダーストッパー等のフィーリングを上げる部品もありますが、こちらも好みがあるので、自分に合った物を選べば良いと思います。

とりあえず絶対に必要なローターとパッドが揃ったので、これでベスト更新は間違いなし!?
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

RE-71Rを使い切るためのセッティング!そして反省点【MR-S】

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

前回愛車のMR-Sでサーキットを走ってきました。

RE–71Rの性能は!?
タイヤはBSの
RE-71R
前後225/45R16です。

結果はベストの0.3秒落ち…

ゆかり1

しかし、かなりいいデータが取れました。

フロントタイヤを太くしたら単純にタイムが上がると思ってましたが、これが間違いでした。

フロントの限界が上がったために、リヤのキャパが足りなくなったのです。

今までフロント205で走っていた時はアンダーでしたが、今回はオーバー気味でした。

アクセルをある程度開けるコーナーでは、リヤが滑ってしまい上手く立ち上がれませんでした。

こちらがその時のデータロガーになります。
上が前回のデータで、下が今回のデータです。

(コース全体図)

タカス

(加減速データ)

データ1

印のある箇所でラインが乱れてますね…

こちらがリヤが流れてしまい、アクセルを踏めなかった箇所です。
むむむ…

ゆかり2

どうしよう…
せっかくのMRなのに、立ち上がりで踏めない…

しかし、ボトムスピードは今回の方が速いです!

タカス2
つまりコーナリングスピードは速いが、立ち上がりが遅いということですね。
なので、トップスピードも前回とほとんど変わっていません。

しかし高速コーナーのsct6ではタイムアップができました!

これは単純にコーナリングスピードが速くなったためです。
このコースでは最終コーナーが高速コーナーになり、コーナー終わりがすぐゴールになります。

なので立ち上がりよりもコーナリングスピードの方が重要なのかもしれないですね!

しかし高速コーナーでもオーバー気味なので、セッティングをアンダー気味にすれば、かなりのタイムアップになると思います。
私の勝手な考えですがMR-Sの場合だと、フロントがリヤよりも細い場合はターンイン初期の動きが良いので、積極的に入り口でノーズを出口に向けて加速させる運転が合っていると思いました。

そしてフロントとリヤが同サイズなら、ターンイン初期は鈍いですが、奥でよく曲がるので、リヤが粘る方向のセッティングと運転が合ってると思いました。

人それぞれ好みはありますが、私的には前後同サイズで、アクセルを踏んでいけるようにセッティングした方がタイムに繋がるかなという結論が出ました。

次回走りに行くときは課題をクリアしつつ、ベストの更新をしていきます。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!