物欲センサー発動!この場所のボディ補強は効果絶大!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

私気になる部品が出てきました…

それがこちら!

フェンダーバー
フェンダーの中に入れる補強部品です。

補強部品は色んな種類がありますが、中でもこのフェンダー内部の補強部品はかなり効果があるみたいですね。

フェンダー部とバルクヘッド部を一体化させることで、ボディに統一感を出すものだと私は思っているのですが、実際付けたことが無いので何とも言えないのが本音です…

ただやはり補強部品なので、サスペンションがしっかり動くようにはなると思います。

バルクヘッド部の剛性が上がるために、リニアなハンドリングになりそうですよね!

デメリット等は無さそうです。
強いて言えば多少の重量増になると思いますが、メリットの方がかなり大きいでしょう。
元々バルクヘッド部とフェンダー部の取付角度は約90度ですが、この部品を取り付けることにより三角で支える事になります。

三角はかなり強度があるので、建築にも使用されています。

確かに理にかなっているこの部品…

買ってみようかな…
そしてもう一つが室内に取り付ける補強部品のサイドバーです。

サイドバー

MR-Sはオープンボディなので、どうしてもコックピット部の剛性が低いです。

私のMR-SはTRDのボディスタビライザーを使用する事で室内の剛性を少しは上げてますが、ブレーキング時のさらなる安定性を求めて付けようか迷っています…

S2000の時に自作で付けてたのですが、ブレーキが結構リニアな感じになりました。
ただ若干突っ張る感じになってしまったんですよね…

しかし、MR-SとS2000では元の剛性が違うために導入を考えています。

おそらく近いうちに導入すると思いますが^^;

このように色々な補強部品が存在します。
部品によって取り付ける箇所は違いますが、サスペンションをしっかり動くようにしてやるという目的は同じです。

 

その他のボディ補強記事

タワーバーって実はこんな部品なんですよ!

ボディ補強の有効箇所はここだ!

 

どんどんボディを補強していくとサスペンションのキャパが足りなくなるかもしてませんね…

車はトータルバランスが大切です!
一つの事をやる時は常に先の事を考えてチューニングしていきたいですね!
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

今後のサーキットのために!ブレーキ系の強化は大切です!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

部品届きました!

今度のサーキットのために注文していたしながらこちら!

ディクセルSDスリットローター(前後)

スリットローター

アクレ800Cブレーキパッド(前後)

アクレ800c

前回のサーキットから、ブレーキの効きが怪しかったために新品に交換です。

SDスリットローターは、値段のわりに性能はなかなか良いですね。
しかし、以前S2000でサーキットを走っていた時にクラックが入ってしまう自体がありました…
しかし、交換時期間際だったため仕方ないかな。

純正よりも制動力があがり、コントロール性も問題ないです。

ブレーキパッドの800Cはかなり前から愛用しています。
こちらも値段がリーズナブルなのに、きちんと制動力もコントロール性もあります。

私的には初期制動の高いパッドが好きなので、いつもこれです。

しかし、贅沢を言うと2ピースタイプのローターが良かったんですよね^^;

ゆかり4

2ピースのベルハウジング部(ハブ取り付けて部)はアルミでできているので、軽量化ができるんです。
回転物の軽量化はかなり効果が出ますから^^;
今回はローターとパッドのみですが、余裕があればブレーキホースもステンメッシュの物にしたいですね。

ステンメッシュに交換すると、ブレーキタッチのフィーリングが良くなります。

このフィーリングが嫌いな方もいますが、私は好きなんですよね。

他にもマスターシリンダーストッパー等のフィーリングを上げる部品もありますが、こちらも好みがあるので、自分に合った物を選べば良いと思います。

とりあえず絶対に必要なローターとパッドが揃ったので、これでベスト更新は間違いなし!?
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

スムーズなコーナリング方法は?ハンドル操作やペダルワークはイメージ!

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆
今回は自分のおさらいも兼ねて、ハンドルの切り方&ペダルワークのお話をしていきます。

一体どのようなハンドルの切り方やペダルワークが良いのでしょうか?
基本は
全てを100にして考えるとイメージしやすいです。

例えば
90の力でブレーキを踏んだら、ハンドルは10切ります。
ハンドルを60切ったらアクセルは40踏み込みます。

このように、全ての操作を足し算して100になるようにしていきます。

するとスムーズに運転することができます。
もちろん荷重の関係もあるので、この限りではないですが、基本はこれだと私は思っています。

よく荷重をかければ曲がると言いますが、荷重が乗っていれば曲がる!は不正解なんですよね…

タイヤには縦のグリップと横のグリップが存在します。

ストレートからのブレーキでフロントに荷重が乗りますが、これはタイヤの縦グリップを使っているので、この時にハンドルを切っても曲がりません。

そこでブレーキを緩めていき、縦グリップを減らしながら横グリップを使えるようにしていきます。

タイヤも数字で表せます。

ストレートからのブレーキで縦グリップが100になります。
そこでブレーキを緩めていくと90…80…70と減っていきます。
ここでハンドルを100になるように切り込んでいくと、横グリップが10…20…30と上がっていきます。

うーむ…

ゆかり3
難しいですね…

しかし、アバウトな走り方では絶対に早くはならないので、できなくてもイメージしながら走ることはかなり大切になります!

タイヤは常に変形しながら転がっています。
段差は勿論、加速時や減速時、またはコーナリング時等常に変形します。

タイヤが今どの様な状態なのかというのもイメージしながら走ることも大切です。

話が少しズレちゃいましたね^^;

ハンドルとペダルワーク操作はリズムなので、テンポ良く操作してください!

もししっかりと基本通りにやっていても曲がらなかったり、曲がりすぎる時は車のセッティングを見直してください。

良い操作をしているのに、車がダメだと変な癖がついたりします。

よく「道具に頼るな!」と聞きますが、私の場合は「道具に頼れ!」と言います。

ダメな物でいくら練習してもダメなままなんです!

ある程度しっかりした車で練習してください。

本当は車が悪いのに「あぁ、自分の腕がないから上手くいかないんだ…」と勘違いする人もたくさんいます。
それはかなり勿体無いことです。

もし練習中に
あれ?何かおかしい?
と思ったら、一度セッティングも見直してみてください。
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

RE-71Rを使い切るためのセッティング!そして反省点【MR-S】

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

前回愛車のMR-Sでサーキットを走ってきました。

RE–71Rの性能は!?
タイヤはBSの
RE-71R
前後225/45R16です。

結果はベストの0.3秒落ち…

ゆかり1

しかし、かなりいいデータが取れました。

フロントタイヤを太くしたら単純にタイムが上がると思ってましたが、これが間違いでした。

フロントの限界が上がったために、リヤのキャパが足りなくなったのです。

今までフロント205で走っていた時はアンダーでしたが、今回はオーバー気味でした。

アクセルをある程度開けるコーナーでは、リヤが滑ってしまい上手く立ち上がれませんでした。

こちらがその時のデータロガーになります。
上が前回のデータで、下が今回のデータです。

(コース全体図)

タカス

(加減速データ)

データ1

印のある箇所でラインが乱れてますね…

こちらがリヤが流れてしまい、アクセルを踏めなかった箇所です。
むむむ…

ゆかり2

どうしよう…
せっかくのMRなのに、立ち上がりで踏めない…

しかし、ボトムスピードは今回の方が速いです!

タカス2
つまりコーナリングスピードは速いが、立ち上がりが遅いということですね。
なので、トップスピードも前回とほとんど変わっていません。

しかし高速コーナーのsct6ではタイムアップができました!

これは単純にコーナリングスピードが速くなったためです。
このコースでは最終コーナーが高速コーナーになり、コーナー終わりがすぐゴールになります。

なので立ち上がりよりもコーナリングスピードの方が重要なのかもしれないですね!

しかし高速コーナーでもオーバー気味なので、セッティングをアンダー気味にすれば、かなりのタイムアップになると思います。
私の勝手な考えですがMR-Sの場合だと、フロントがリヤよりも細い場合はターンイン初期の動きが良いので、積極的に入り口でノーズを出口に向けて加速させる運転が合っていると思いました。

そしてフロントとリヤが同サイズなら、ターンイン初期は鈍いですが、奥でよく曲がるので、リヤが粘る方向のセッティングと運転が合ってると思いました。

人それぞれ好みはありますが、私的には前後同サイズで、アクセルを踏んでいけるようにセッティングした方がタイムに繋がるかなという結論が出ました。

次回走りに行くときは課題をクリアしつつ、ベストの更新をしていきます。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

本当に効果あるの!?ケミカル用品の嘘?本当?

おは、こんにち、こんばんは☆初めましての方は初めまして♪ちゃまです☆

皆様はケミカル用品って使用してますか?

「ケミカル用品は効果がない!」や「プラシーボ効果!」とよく聞きますね^^;

しかし本当に効果が無いのでしょうか?
答えは?
ハイ!でもイイエ!でまありません^^;

効くやつは効くし、効かないやつは効かない^^;

そんな種類の豊富ケミカル用品ですが、私が実際に使用して効果のあった商品を紹介します!
【燃料添加剤】
• HKS DDR

HKS DDR

《効果》
インジェクターのカーボン等を除去。
ピストンや周りのカーボン等を除去。

これはめちゃくちゃ効きます!
値段もお手頃なので、私は月2のペースで使用しています。
使用を続けていると体感は無くなってきますが、入れたばかりの頃はエンジンが凄くスムーズに回るようになりました!
(ただし100kmは走行してください)
1番分かったのはプラグ交換の時です。
プラグを外してシリンダー内を覗いてみたところ、うっすらとピストンの輝きが出ていました。
車のエンジンメンテナンス感覚で使えるオススメ品です!
【オイル添加剤】

X-TECH

《効果》
エンジンやミッション内部のフリクション(抵抗)を低減し、本来の力を引き出す。
金属に強固な処理面をつくる。

これもかなり効きます!
(効果が発揮されるのは、添加して500km走行後)
本当にエンジンの振動が少なくなりました!
エンジンやミッションだけでなく、ベアリングやデフにも効果的です。
何より100%ピュアオイルを使用との事なので、安心感があります!
そしてスーパーGTでも使用されてるという実績があるので、信頼性も抜群です!
【エンジン内部洗浄剤】
• WAKO’S RECS(レックス)

RECS

《効果》
エンジン内部のカーボン等の除去

燃料添加剤DDRのピストンやバルブに的を絞った感じの商品です。
こちらもエンジンがスムーズに回るようになります。
施工後はついついエンジンを回したくなる衝動が出てしまうのが難点ですね笑

DDRもピストンやバルブを洗浄してくれますが、RECSはより強い洗浄効果があります。
ただしインジェクターは清掃できないので、DDRとの併用をオススメします。

作業的には
1.吸気口(負圧が発生する箇所等)に点滴のように吸い込ませます。

2.だいたい20〜30分かけて適量を投与します。

3.その後はエンジンの回転を一定に保たせ(1500rpmぐらい)しばらく待ちます。

4.次にブリッピング(空吹かし)をさせると、マフラーから白い煙がモクモク出てきます。

5.白い煙が出なくなったら終了です。

エンジン内部のカーボン等を除去するので、作業後はオイル&オイルフィルターの交換をしてください。
オイルにカーボン等の溶けた物が混ざってる可能性があります。

私はいつも
1.DDR
2.RECS
3.X-TECH
の順番で施工しています。

本当に車が蘇ったかのように元気になるんですよね☆
ケミカル用品は疑心暗鬼になる物が多いとは確かに思いますが、その中でも本当に効果のある物は絶対に存在するので、気になる物を試してみる価値はありますよ!
たかがケミカル、されどケミカル!

これが中々面白いのです!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!